記事一覧

マスターの一押し ニシンのマリネ 

2010.02.20

ファイル 437-1.jpgファイル 437-2.jpgファイル 437-3.jpg

北海道に春を告げる魚、ニシンですが
一カ月ほど前から大きな数の子が入っています
マスターはこの世界に入ってから何十年が経ちますが、この寒い季節にこんな立派な数の子が入っているのはとても珍しいと言っています

腹からだした数の子は一日塩漬けにしてマリネや海猫丼に添えます
(今日のお客様は塩漬けが間に合わず添えらませんでした そんな日もありますので悪しからず・・)
この数の子、お正月に頂くものとはまた全然違った食感なんですよ
なにより獲れたて新鮮な数の子が頂けるなんて贅沢ですよね

ニシンのマリネも薄塩なのでまるでお刺身のようです
ニシンってこんなに美味しいお魚だったんだ~と思いますよ!
かつて小樽の繁栄を牽引したニシン。是非ご賞味あれ♪

ジンジャラーに捧ぐ Hot Ginger Tea & Vin Chaud

2010.01.09

ファイル 429-1.jpg

寒い日が続いています

そんな日にお勧めの飲み物です
自家製ジンジャーエールも人気ですが、寒い冬におすすめはジンジャーティーです
ショウガとハーブを煮詰めて作ったジンジャーシロップを紅茶に入れると身体の芯からポカポカ♪温まってきます

最近は生姜がブームのようでジンジャラーという方たちもいるようですね
このシロップとオレンジジュースやスパイスとブレンドしたホットワインも冬季限定のメニューです

雪の小樽散策にはまずは身体を温めて♪です

クリスマスを終えて

2009.12.25

ファイル 426-1.jpgファイル 426-2.jpgファイル 426-3.jpgファイル 426-4.jpgファイル 426-5.jpg

クリスマスを一緒に祝っているカップルやご家族をみると微笑ましくてこちらまで良い気持ちになります
大好きな人と一緒においしいものを食べるって何よりの幸せだと思うのです
不景気で巣籠りなどと内食流行りのようですが、ぜひ大切な人を誘って外でのお食事なさってください♪

この仕事に携わっていると自分たちのクリスマスはありませんが、お客様を通じてクリスマスを共有させて頂いていると感じています
今年もありがとうございました

仕事納めの前のお食事会や新年会のご予約も承っております
ご予算に応じてメニューをおつくりすることも出来ますので
ご予約お待ちしております

テレビで『今年も残すところあと○○日となりました』というのを聞くと、とっても焦ってしまいます
年賀状、今年もまだ書けていません
クリスマスが終わってから…と先送りにしていた事が山積み~
年末もばたばたして、毎年ですがこんな調子で結局なにも出来ず新年に突入してしまいます

K

まるごと焼きリンゴ

2009.10.30

ファイル 416-1.jpgファイル 416-2.jpg

毎年恒例の秋のデザート
なんの芸もないような素朴な一品だけど
リンゴが焼きあがる良い香りがオーブンから漂うと、ああもうすぐ雪の季節がくるんだなぁと感じます


最近はたくさんの品種ができて
紅玉は最近は珍しくなりましたね
でもお菓子にはこれが一番、昔からのスタンダードです

メニューにはまだアップしていませんがジンジャー風味のホットワインもできます
アツアツ焼きリンゴには冷たいアイスクリームを添えて、温かいワインと一緒に如何でしょう 海猫屋の秋の定番です

K

北の魚といえば・・・

2009.10.29

ファイル 417-1.jpg

やっぱりタラでしょう
市場もマーケットもタラが主役になってきました

テレビで本州が映ると半そでを着ていたりする人がいてぴっくりですが、北海道はお鍋の季節になってきました

こちらはタラを使った一品
蟹のソースにハバネロでパンチを効かせました
ちょと寒くなった季節にビールをいうのもまた良いですよね!

K
新しいPCの扱いにまだ慣れません(涙)
アップする写真を引っ張るのに一苦労・・・・

迷子のニシンのカルパッチョ

2009.10.22

ファイル 415-1.jpg

北海道に春を告げる魚の鰊が、なぜか市場に並んでいます
やっぱり温暖化の影響?海流の異常で迷い込んだのかなぁ

なんで今頃?というような魚を市場でみつけると、うれしいような不安なような

でもマスターは久しぶりの新鮮なニシンを嬉しそうにさばいていました やっぱり腹の数の子はあまり大きくはなかったみたいですが、そりゃそうだね

で、ニシンのカルパッチョです

K

イクラ海猫丼

2009.10.17

ファイル 414-1.jpgファイル 414-2.jpgファイル 414-3.jpgファイル 414-4.jpg

エアドゥの機内誌ラポラでも紹介していただいた海猫丼ですが、ごらんの通りイクラ丼並みです

マスター自ら魚屋さんで鮭のお腹を割いてイクラを買ってきたそうです

毎年この時期はお手軽で御馳走なので家庭でも常備しています
たくさん仕込んで冷凍してお正月のおせちにも登場します

お正月・・・もうそんな話題もする時期ですね

PCやっと新しくなりました
設定に戸惑ったり前のPCからうまくお引越しできなかったり、まだあまり馴れないのですが、とりあえず5分おきにプッツンのストレスからは解放されました

K

積丹アワビ

2009.09.22

ファイル 409-1.jpgファイル 409-2.jpg

見てください このてんこ盛りのアワビ!!
積丹で獲れた活鮑です 

思わず興奮して歓声をあげてしまいそうな光景ですが、千葉出身のマネージャーのHanによると、「なんだアワビか」位のもんだそうです

千葉は全国でも上位の漁獲量なんですって
浜でアワビをみつけても誰も拾わないと以前何かで読んで、え~!と思ったことがありました


私がカメラを探している2~3分のあっという間に一皿が出来上がっていました 例の如く 『うめーぞ 食えや』とマスター
箸も使わずキモのソースでつまみ食いですがこれが又美味しいのですよ

明日は海猫丼やカルパッチョにアワビ登場です
お楽しみに♪

大海にデビュー「海猫サラダ」

2009.09.04

ファイル 401-1.jpgファイル 401-2.jpg

いつもご贔屓にして下さってくるS産業の親睦会が屋形船を貸し切ってれ行われるということで、ケータリングでした

和の風情たっぷりなので仕出しといった方がしっくりくるかな

友人でもあるS夫人のリクエストで「海猫サラダ」です

野菜畑のような花畑のような、空気をたっぷり含んだサラダを作るときのマスターは絵画を描いているような花をいけているような世界にいます

ホームパーティや社内パーティーなどケータリングや出張料理のご要望にもお応えいたしますのでご相談くださいませ

思い出のPêche Melba

2009.08.31

ファイル 398-1.jpg

人生の中で思い出に残る食べ物をあげるとすればベスト3にはいるのがこのピーチメルバです

スターアニスで風味をつけてコンポートにした桃とバニラアイスクリームにフランボワーズのジュレを添えました

桃はそのままでも美味しいけれどスパイスを加えることでエキゾチックな香りになり、異国の扉が開きます

桃が楽しめるもう少しの期間、デザートとしてお出しします  K

↓クリック
続きを読む

真鱈のロースト

2009.08.29

ファイル 396-1.jpg

市場で真鱈を見かけるようになりました
魚へんに雪だから文字通り冬に旬を迎える魚です

鱈は鮮度が落ちやすいので北海道以外でみかけるのは真鱈ではなく加工品の“甘塩タラ”の方が多いかもしれませんね

やっぱり生がイチバン!新鮮な真鱈の身はプリップリなんですよ~♪

タラというとお鍋のイメージですが、フライパンやオーブンで焼くと、その淡白な味わいはどんなソースにも合わせやすくて料理の幅も広がります

単品でももちろんですが人気のデュエットディナーでも魚料理として組み込むことができます

季節は先取りが一番贅沢ですよね

秋の訪れは寂しくもなるけど美味しい季節の到来でもあるので楽しみましょうね

とまと飴☆

2009.08.15

ファイル 389-1.jpg

トマトのキャラメリゼというとお洒落です
縁日の定番にあるリンゴ飴のトマトバージョン

ツヤツヤでハリのある新鮮なトマトであることが必須条件かな

パリッと割れた飴と甘いトマトは新食感です☆

お好みのスパイスやハーブで風味をつけると前菜になります
白胡麻だと香ばしくていいかな

これならヘルシーなおやつにもなりますよね
作るのもカンタンで楽しそうでしょ

 

ページ移動