記事一覧

ケーキ3種

2009.03.04

ファイル 325-1.jpg

ケーキセットのケーキはチョイスできます
今週は3種類

先日紹介したニューヨークチーズケーキに加えて、クリームチーズにヨーグルトをいれて焼いた口どけのいいチーズケーキ

クラッシックなガトーショコラはしっとりとした口当たりの大人のビターテイストに焼きあがっています

フルーツとアイスクリームを添えてお飲み物付きで\880 
お食事をご注文くださればセットで¥580です

K

まかない餃子

2009.02.27

ファイル 321-1.jpgファイル 321-2.jpg

焼き餃子。これはまかない用です
強力粉多目のもっちりとした食感が好みです 焼き目はカリッとね

中華料理というより今や日本のパスタかな 
ときどき無性に食べたくなるのか、家族からもリクエストがあります
でもマスターにとってはご飯のおかずというよりビールの友

海猫屋では10年ほど前に「水餃子」というメニューがあって、これが結構人気でした こってりした鶏がらスープと一緒に食べるスープ餃子なのです

作家の椎名誠さんが気に入ってくださり、エッセイ本などに登場するのでお客様から尋ねられることがあります

今は無くなったメニューですが復刻版として近々登場を予定しています 
目下バージョンアップ研究中 乞うご期待!


丹波黒大豆たると

2009.02.25

ファイル 320-1.jpgファイル 320-2.jpg

お正月用に丹波篠山の友人が送ってくれた黒豆が余っていたのでお菓子にしみました
薄いサクサクしたタルトに柔らかく煮た黒豆を贅沢にトッピング

コーヒーにも合うように、黒豆はしっかり甘くしたコーヒーで煮てみたけれどどあまり意味なかったような・・・きっとコーヒー豆より丹波黒豆の方がパワフルなのでしょう

見た目は黒豆が目立ちすぎてイマイチだけど、味と食感はいい感じになりました♪
アイスクリームを付け合せて、サクッと手で食べたりするイメージです

それにしても採算度外視の高級黒豆タルトになっちゃいました 笑

そうそう!黒豆は炊飯器の保温スイッチで一晩あたためて、翌日圧力鍋で煮たら楽チンに炊きあがりました しかもツヤツヤのシワなし!

かつて和食職人だったマスターは煮豆の柔らかさにうるさいのですが、これは合格点でした お正月はあんなに時間かけたのに~

お試しになってね
 

N.Y.C.C.

2009.02.22

ファイル 316-1.jpg

ニューヨークチーズケーキです

ベイクドチーズケーキですがクリームチーズに酸味のあるサワークリームを加えてじっくり時間をかけて蒸し焼きするケーキです

アメリカのケーキと聞けば甘そうですが気持ち控えめにしました
作りながらもついついカロリーが気になります

甘くないと物足りないし、甘すぎるとカロリーオーバーですものね 
むずかしい選択です
トッピングはクランベリーです

ケーキには季節の果物とレモンのシャーべットを添えてお出しします
コーヒーや紅茶とセットで¥880
お食事をご注文のお客様にはセットで¥580です

他にも今週はビターなガトーショコラもチョイスできます
お食事の後をデザートタイムでお過ごしになってくださいね

ベーグル試作中

2009.02.20

ファイル 314-1.jpg

今日は午後から新千歳空港でほとんどの便が欠航になったらしいです
2本ある滑走路を除雪しても路面が滑りやすい状態が続いているんですって

滑りやすいといえば・・・
くだり坂を運転していて横滑りして止まらなくなるという恐怖の体験をしました
ハンドルもブレーキも全く作動しなくて、対向車すれすれで横向きに停止・・・
身体が凍りついてホントに生きた心地がしなかった

どうして良いかわからず携帯でタクシーを呼んで運転手さんに頼んでうちまで運転して戻ってもらいました。。。
プロってすごい・・・命の恩人です


今日は急に食べたくなったので道産小麦でベーグルパンを焼きました♪ 
醗酵時間も少なくて案外簡単にできるのです
焼く前にいちど茹でるというのが食感のポイント

試作品ですが週に何度か来てくださる1階カウンターのお客様に召し上がっていただきました

目指していた形よりチョット細身になったのと表面のシワが気になりますが、もちもちの食感はけっこうイイ感じかな 

課題ができるのはいいことです 次はも少しプックリ焼きあがるように 
完成したらマスター仕込みのサーモンのマリネをサンドしますね
お楽しみに!

小樽ではベーグル専門の『麦輪小樽』があります 
北海道の素材を使っていてとっても美味しいのですよ
お土産にもいいですね

K

巨体イカ

2009.02.19

ファイル 313-1.jpg

今日のヤリイカは大きいですよ

全長40センチ以上!足までいれたら50センチ以上です
値段をいうのもなんだけど一杯が千円!

千円といえば私にとってはデイリーワインが買える値段
高級魚に格付け~ でもイカって魚? イカはイカかな・・

先日同年代のお客様と話していたら、中高生のときの調理実習でイカをさばいたという話をききました 
調理実習ですよ~びっくり!さすが小樽っ子 かっこいいなぁ・・・尊敬。

私なんて未だにこの軟体動物とは視線さえ合わせることができないのですから

でもお刺身はもちろん大好きです
お造りはもっぱらマスターにおまかせ

お昼のまかないではいつも残り物の下足や耳なのだけど
これがまたコリコリしていて美味しいのです
さっと湯通ししてお醤油とわさびでシンプルに

あつあつご飯があればそれだけでOK♪

海猫屋のメニューではイカのカルパッチョでどうぞ!
自家製ドレッシングや煮つめたお醤油バルサミコで

K

トムヤム海の幸

2009.02.14

ファイル 308-1.jpgファイル 308-2.jpg

いっせいにこちらに注目している赤魚集団はキンキです
なにか文句でもありますか?と聞きたくなるほどの目つきですよね

大きさは10センチ余りの小さなサイズ あまり見かけない大きさです
市場のご主人は『から揚げにすると旨いよ』と言っていました
唐揚げかぁ。いいな・塩をきかせてネ・・ビールに合いそう♪

でも海猫屋では先日も紹介したトムヤムに参加です
ちいさくとも高級魚のプライドでしょうか しっかりとしたダシがでます
野菜と鶏ガラでとったブイヨンとあわせると旨みは相乗効果!

ボタン海老にへら蟹、キンキ・・・赤い魚介に赤いスープ。
いかにも辛そうですがココナッツミルクで円やかさを加えていますので見た目ほど辛くはありません

他にもアサリや近海のイカなどが入って小樽風トムヤムです

寒さのピークも超えたかな  
スパイシーな熱々スープであったまってください

K

ショコラの季節

2009.02.12

ファイル 306-1.jpgファイル 306-2.jpg

冬の愉しみのひとつにチョコレートがあります
チョコレートは私にとっては冬の季語

そういえばバレンタインも近づきましたね
去年は難易度の高いチェリーボンボンに挑戦して燃え尽きました
だから今年はちょっと省エネチョコを作りました  

ボンボンにはフランボワーズのガナッシュが入っています
ひとつひとつのチョコをプレゼント風にリボンを結んだイメージです

右はフランスのM.O.F.ショコラティエ、ファブリス・ジロットのボンボンセット
「テロワール・ド・ブルゴーニュ」 うっとりするようなネイミングです

故郷ディジョンの果実とチョコをマリアージュさせるなんてとっても素敵だと思うのです
でも一箱8粒で¥3850!!デパートの売り場の前を3往復もして悩みましたが年に一度の贅沢ということで・・・
建て前はマスターに。実はfor me♪

マスターにチョコレートをプレゼントしても  『オレは(女には)不自由してねえ』 と見栄をはるんですよ~(笑) 可愛くないわね
はいはいモテるということにしておきますね
K

本日の前菜

2009.02.10

ファイル 305-1.jpgファイル 305-2.jpg

トムヤムクンといえばタイの海老のスープですが、ボタン海老やヘラ蟹イカやホタテなどの魚介類のダシたっぷり含んだ「海猫屋風トムヤム」はブイヤベース風

今日はひとくちスープを前菜の盛り合わせに添えました
スパイスが食欲を刺激します ショウガの風味で身体もあたたまります

お客様からワインをご馳走になりました
ドメーヌ・ルフレーヴ ブルゴーニュ・ブラン 2006
気品のある味わいはさすがルフレーヴ 
とてもACブルゴーニュとは思えません 

丁寧につくられたものは語らずとも心が伝わります
お料理もそうありたいな
 
他の人の素晴らしい仕事にふれることで「素材を大切にして思いをこめる」ことの大切さをまた思い出すのです

K

旬の鰊マリネ 数の子添え

2009.02.06

ファイル 304-1.jpgファイル 304-2.jpg

市場には新鮮なニシンが並んでいます

長年不漁だった鰊漁がここ2~3年豊漁だそうです

かつて鰊で栄華を誇った小樽ですがこの不景気にたちうちするには及ばないかなぁ・

鰊がくるとウミネコが泣くといわれているようで、実は海猫屋の名前の由来とも深く関わりのある魚でもあるのです

お腹にはあふれるほどの数の子がぎっしり!
数の子は鰊の子だとリアルに納得できますよね

ピカピカの自家製のマリネに塩漬けした生鰊の数の子をそえて贅沢な小樽料理になりました 

K
仕込みの様子はこちらから

ガラス細工?

2009.02.01

ファイル 300-1.jpg

小樽観光の冬のメインイベント『雪明りの路』が今週の金曜日から始まります 今年は雪不足が心配でしたが今日になってまとまった雪が降ったので一安心かな

これはドライ白菜です 
氷細工のように綺麗でしょ 
料理に添えた鋭利な野菜をお客様はちょっと恐々と口に運んでいらっしゃいます

札幌の雪祭りも今週開催です
たくさんのお客様に北海道の冬を楽しんでほしいな

雪は少なくても寒さは肌を刺すようです
暖かくしていらしてくださいね

K

怪魚紹介

2009.01.11

ファイル 295-1.jpgファイル 295-2.jpg

この不細工でふてぶてしい顔の魚は「ごっこ」といいます
ナマコとフグを足して2で割ったような、も~仰天の魚なんです

魚のくせにお腹には吸盤があるんですよ ほんとびっくりしますよね
こんな器量の魚だけどお味はいたって上品淡白 プチプチ食感の卵がびっちり入っています
身はプリプリでゼラチン質が厚いのでコラーゲンたっぷり!
最近はお肌の乾燥(実は老化!)が気になっていたのできょうの賄いは北海道の郷土料理「ごっこ汁」です
これがけっこうイケるのですよ

でもこんな魚もさっさとさばいてしまうのは私にとっては尊敬!
一家にひとり料理人がいるのはホントに便利です
おかげで私は魚や烏賊などほとんど触ったことがないダメダメ妻であります

ページ移動