記事一覧

新物

2013.04.12

ファイル 621-1.jpg

今、海猫屋では、春の野菜がいっぱいだよ。
俺のピクルスも新顔がいっぱい。
写真は、黒いニンジン、漬けると赤くなりました。
ミントみたいな野菜はperilla(ペリーラ)まろやかな風味で料理の味を引き立てる。味は大葉みたい。
ゴールデンウィークまで暇にしているからお食事にきてください。
でも俺の顔、期待しないでくれる。
makoto

イクラ

2011.10.26

ファイル 563-1.jpg

今年はイクラが値上がりしており、毎年春までの分まで醤油ズケにするが、今年は年内分までないか。
それでも頑張り、余市まで仕入れてきた。
今日は、日本酒でも呑むか。

makoto

雨の一日

2011.09.03

ファイル 555-1.jpg

今日は全国的に雨だよ。
台風で、飛行機も飛べないんだよ。旅行計画していたらかわいそうだ。
海猫屋にも雨のなか来てくれているお客さんと出合いホントにありがとうございます。
俺も雨のなか仕入れに行った。
ひさしぶりに鰊があつたネ。そして付け合わせにビックサラダオニオンを買いました。美味い食材を楽しんでいるよ。

makoto

9月になりました。

2011.09.03

ファイル 554-1.jpgファイル 554-2.jpg

9月になりました。
おかげさまで、今年の夏も忙しく働きました。 ブログも更新出来ませんでしたが、今月は相変わらずのマコトブシが始まりました。ヨロシクてか。
今年も暑い日があつたネ。海猫屋のクーラーがきかない店内ではビールがよく売れてビール係は大変だよ。 俺がやっぱり一番飲みましたが。アシカラズ。

今、俺のブームは青いトマトだ。
ピクルスにして食ったり、天ぷらにして食ったり。
うまいから食いに来てくれ。 ビールにもバッチリだよ。

makoto

迫力の真鱈

2011.02.23

ファイル 524-1.jpg

怪魚の迫力を漂わせているのは近海で獲れたてたての真鱈です
おっきいですよ。3㌔以上はあるかな。
トマトがミニトマトに見えますね。

キッチンでマスターがチョッパーナイフを振り上げて捌く光景は迫力ありすぎで思わずひいてしまいました。ジェイソンみたい・・
頭、カマがとられ、お腹を開くとぴかぴかの内臓。
生きが良すぎるというのもなんだか残酷なような気分になってしまいます。

そんな私を傍らにマスターは嬉々として 『この白子は鍋にいれると旨いぞ~』などと言っています

巨体なのに心臓は指先ほどの大きさ。
こんな面構えのくせに、あんがい度胸のないヤツらしいです。
さてどんな風に料理されるのかな

K

お歯黒とうきび!

2010.05.16

ファイル 450-1.jpg

こんなトウモロコシ見たことありますか~
びっくりですよね♪
お店の方はモチキビと言っていました
歯応えはモッチリお味は濃厚
市場でこんなものを見つけるのも楽しいですよ!

とまと飴☆

2009.08.15

ファイル 389-1.jpg

トマトのキャラメリゼというとお洒落です
縁日の定番にあるリンゴ飴のトマトバージョン

ツヤツヤでハリのある新鮮なトマトであることが必須条件かな

パリッと割れた飴と甘いトマトは新食感です☆

お好みのスパイスやハーブで風味をつけると前菜になります
白胡麻だと香ばしくていいかな

これならヘルシーなおやつにもなりますよね
作るのもカンタンで楽しそうでしょ

 

ハートのさくらんぼ

2009.07.26

ファイル 374-1.jpg

小樽の夏のイベント「潮まつり」が終わりました
今日は最終日を彩る花火大会。小雨もちらつくお天気にもかかわらず多くの人出だったようです
この花火が終わると北海道の夏も終盤という気持ちになります

この春海猫屋の近くにオープンしたケーキショップ、ル・キャトリエムの2階は特等席だったようです 来年は予約していきたいな

仕事を終えた漆谷シェフから嬉しい差し入れがありました
ハート型のさくらんぼです 近くの余市で栽培されているんですって!
品種名はサミット、フランスではcoeur de pigeon(鳩の心臓)っていうそうです カワイイ♪

北海道でも若い人たちが新しい農業に取り組んでいるのは嬉しい限りです

K

咬む魚

2009.07.02

ファイル 367-1.jpg

朝の市場でおつりを待っているあいだに目の前のカレイが突然飛び跳ねたのでビックリ!けっこうな背筋力なんですよ

口をパクパクしていたので、覗き込んだら、市場のお兄さんに「咬みつくから危ないよ!」言われました

魚が咬みつくからと注意されたのは初めてです
魚がかみつくんだぁ・・魚に咬みつかれる・・恥ずかしいかも・・へ~なんて思っていたら例のごとくマスターは「あたりまえだべや」ですって

朝の市場は水族館並みのワンダーランドです

K

ハーブ&ベジガーデン

2009.06.14

ファイル 362-1.jpg

去年マスターが即興で作ったベジタブルガーデンにハーブが順調に育っています
ハーブには肥料が必要ないよと耳にしますがどうなんでしょうか
去年は施さなかったのですが、土のせいか気候のせいか、相性のせいか・・・タイムもセージも元気には育たなかったのです 
ミントやオレガノはいつでもどこでもgoing my wayで蔓延るのだけど。

それで今年は適度に肥料を施してみました 
職業柄か「食べて食べて♪」と、つい栄養を与え過ぎたくなるのだけど、気持ちを抑えて・・

今年はいい感じに成長しています
植物が元気に育つ姿をみるのは嬉しいな 小さな一葉一葉も毎日変化しつつ、正直に今日を生き、存在している姿は見飽きない 
開花や結実だけが成果じゃないんだね 
今までは結果を急ぎすぎていたのかもしれないなと気付きました~♪

人生も同じ・・・もう花は咲かせられない(!)この歳になってもまだ成長の余地があるんだぁ~と思える時もあり、そんなときは感謝感謝です

これはスイスチャードというホウレンソウの一種
茎の色がとても美しいのです ピンク、赤、黄色!
鉱石もそうだけど、天然の色を目の当たりにすると神秘とさえ感じます

葉が大きくなると固いので生ではなくて炒め物に向いてるんですって
キレイでもったいないけど取りあえず収穫してから新芽を待つことにします

今夜のお味噌汁の具にしようかな
スイスチャードのお味噌汁だなんてミスマッチな感じがまた面白いね

ホウレンソウ「欧米か!」
あれっ?このネタは旬じゃなかったかな 
K

小樽産ヒラメ

2009.05.30

ファイル 357-1.jpg

小樽の港では平目が豊漁だそうです
全長50センチを超える大きさで、なんと今日は1400円也での仕入れ!
それでなくても高級魚の平目が安くて驚く小樽なのに投売りですね

市場のご主人は泣いていましたが私たちはにっこりです
今日はカルパッチョやハーブ焼きで楽しんで頂きあっと言う間に売り切れ御免

これらを覗き込んでいる赤い魚はカナガシラと呼ばれていますが本州でいうホウボウかな
アクアパッツァでお出ししてます

アスパラ

2009.04.25

ファイル 350-1.jpg

アスパラのシーズンになりました

グリーンとホワイトは同じものですが、盛り土をして日光を遮断して栽培したものがホワイトアスパラ、日に当てるとグリーンになります。

今日いただいたホワイトアスパラは見事な大きさです、ビックリ!太さ3センチです レモンが小さくみえますね こんな立派なのは滅多にお目にかかれません

ゴールデンウィークにはアスパラのサラダやお料理をお出ししたいと思っていますのでお楽しみに!

ページ移動