記事一覧

ハーブティー

2009.09.18

ファイル 405-1.jpgファイル 405-2.jpg

お酒を飲まない夜は香りを楽しむお茶を戴きます
ワインの香りを楽しむみたいな気持ちで。

ガラスのポットの中で舞っている茶葉を見てるのも和みます

ハーブティーです 
ミントやローズ、カモミール、リコリス マロウ、ローズヒップなど女性には嬉しい12種類の無農薬の茶葉をセレクトしてブレンドしています

身体に良いことをしているようで、日ごろの不摂生を中和できるような気持ちにもなります

もう10年ちかくお出ししているお茶ですがお土産用のパッケージになりました。おうちでもお楽しみになって下さいね♪

ショーケース?ネタケース??

2009.09.15

ファイル 404-1.jpg

今日はマスターが朝からご機嫌で
「いいもんみつけたべや~」とソワソワ・・・

ランチの終りどきには、荷物もちのスタッフを引き連れて車でどこかへ消え、数分後には寿司やのカウンターでネタが入っている冷蔵庫が海猫屋のカウンターに!!!

近所のお店の改装で捨てられそうになっているのを発見して譲り受けてきたそうなのですが・・・・

あっけにとられてみていると嬉しそうに冷蔵庫を磨きはじめ、周りのブーイングは一切無視してこの笑顔。

このネタケースは、海猫屋でショーケースとして活躍する予定のようです。

Han

蓮の池

2009.09.14

ファイル 403-1.jpg

先日、へら蟹の仕入れのお供で余市まで足を延ばしてきました。
お天気もよく海を見ながらのドライブは、爽快です。

心配事といえば、ドライバーのKさんの運転だけ(笑)

※以前私が運転していた車の助手席に乗っていたKさんにサイドブレーキを引かれるという事件がありました(汗)
幸い信号待ちの停止中だったので大事には至りませんでしたが、本当にびっくりしてその時からKさんの運転知識にはいつも疑問を抱いているのです。

無事にへら蟹を仕入れた後、時間に余裕があったのでKさん提案で
咲いているかわからないけど蓮の花をみに行こうということになり
余市の山奥まで足を延ばしてみました。

満開というわけではありませんでしたが、山奥にひっそり咲いて
種を飛ばす準備をしている蓮池にたどりつきました。

「なんか寂しい場所だけど、蓮っておもしろいね~」などとのんびり観察しているとそこに1台のバスが!!

そして立派なカメラを携えたおじさんおばさんがぞくぞく降りてきていつの間にか山奥の蓮池は観光名所なみの人の数になってしまいました。

聞けば札幌近郊から撮影旅行に来ている団体さんとか・・・・

年齢を重ねて趣味を楽しむおじさんおばさんをみてると、ゆとりのある生活してるんだな~となんだかしみじみしました。

私もゆとりのある生活を送るためにがんばろっと!

Han

秋にお勧めリッチなソアヴェ 

2009.09.09

ファイル 402-1.jpg

夏の間は軽くてカジュアルなワインをワイワイ飲むのも良かったけど、秋の声を聞いて赤ワインをご注文なさるお客さまが増えてきました

白ワインもすこし重みのあるものが欲しくなります
ソアヴェ・クラシコです(VIGNETI DI FOSCARINO SOAVE CLASSICO)

葡萄品種はガルガネーガ
ソアヴェって軽くてぐいぐい飲むワインだよねっ!と思っている人にはぜひ飲んで欲しい一本です 全く違った印象に驚くと思います
色は濃い黄金色、香りはクリーミーでナッツも感じます。

フレンチに例えるとムルソーみたいなニュアンスがあってリッチ!

重みのあるソースの魚料理やポークや鶏肉にも合いそうです♪

ゆっくりワインと対話する時間も秋らしさですね


ハバネロソース

2009.09.08

ファイル 410-1.jpg

丹波篠山のお土産でいただいた、ターンムファームの無農薬ハバネロがちょっとしたマイブームになっています

かなりの辛さだけど、マンゴーのフルーティーな味も広がります 

笑いを誘うハバネロマンのユニークなラベルもインパクトありますよ

マスターも肉じゃがや冷奴、納豆や焼肉やスープにも入れて『辛っ!』といいながらも癖になりそうな感じです

大海にデビュー「海猫サラダ」

2009.09.04

ファイル 401-1.jpgファイル 401-2.jpg

いつもご贔屓にして下さってくるS産業の親睦会が屋形船を貸し切ってれ行われるということで、ケータリングでした

和の風情たっぷりなので仕出しといった方がしっくりくるかな

友人でもあるS夫人のリクエストで「海猫サラダ」です

野菜畑のような花畑のような、空気をたっぷり含んだサラダを作るときのマスターは絵画を描いているような花をいけているような世界にいます

ホームパーティや社内パーティーなどケータリングや出張料理のご要望にもお応えいたしますのでご相談くださいませ

大空にデビュー「海猫丼」

2009.09.03

ファイル 400-1.jpg

北海道国際航空、AIR DOの機内誌rapora(ラポラ)に海猫屋の海鮮丼「海猫丼」が掲載されることになりました
なんでも北海道の丼のベスト10に選ばれたとか!

どなたが投稿して下さったか分からないのですが北海道民から推薦していただけるのは光栄であります♪
で、撮影をうける海猫丼です

店で海猫丼の注文が入ると、担当のマスターは威勢よく 『はいよっ!丼(ドン)いっちょう~』と言ったりするので和の空気が充満します 
いっちょうですかぁ~と私はチョット引き気味になるのですがマスターは和食出身なので、まあいっか、です

なにしろネタや盛り付けはその日その日で違うので、機内誌でご覧になっても、きっと同じものは提供できないので、私はそれが気がかりなのですがマスターは『なんも、それがいいべや』と動じません

海猫丼はそんなドンです

忍路から余市へ

2009.09.01

ファイル 399-1.jpgファイル 399-2.jpg

爽やかで清々しくて冴えわたっている今日のお天気♪
褒め言葉をいくら並べても伝えきれないほどの美しい秋の日になりました

いつもはロデヴとカンパーニュを届けていただいている忍路のエグ・ヴィヴまで海岸線を車で走ります
工房の前に広がる景色は文句なしの絶景~ 

帰りは少し足を伸ばして余市のEMER140(エマ140 写真右)に寄ってコーヒーを飲んできました コンドミニアムだけどもちろんお茶だけでもOK  

今日は誘わないで来ちゃったけど、ここはマスターのお気に入りの場所でもあります 

私には分からないけど、なにやらパワースポットなんですって!
でも何だか心のコリが解れてポジティブになれます♪これはホント!

商売をしているとなかなか休みが取れないので、ほんの少しの時間を利用して気分転換をするのがささやかな楽しみなのです

20分ほどのドライブでこんな景色に触れることができるので小樽はやっぱりリゾートだなぁと感じます

K 

9月のおやすみ

2009.09.01

9月はお休みはありません

営業時間は11:30~14:00(ラストオーダー)
     17:30~21:15(ラストオーダー)です

思い出のPêche Melba

2009.08.31

ファイル 398-1.jpg

人生の中で思い出に残る食べ物をあげるとすればベスト3にはいるのがこのピーチメルバです

スターアニスで風味をつけてコンポートにした桃とバニラアイスクリームにフランボワーズのジュレを添えました

桃はそのままでも美味しいけれどスパイスを加えることでエキゾチックな香りになり、異国の扉が開きます

桃が楽しめるもう少しの期間、デザートとしてお出しします  K

↓クリック
続きを読む

夕焼け小焼け

2009.08.30

ファイル 397-1.jpgファイル 397-2.jpg

今日は選挙のせいか、ディナータイムがオープンしてもお客様がなかなか見えずマスターも時間を持て余し気味・・・

ぶらぶらと外へ出ていったマスターが大きい声で
「すげーぞー!!来てみれ!!」

何事かと外へでてみると、燃えるような真っ赤な夕焼けの空がひろがっていました。

慌てて写真を撮ってみたものの、夕焼けの色合いは刻々と変わっていくので、実際に見ないとこの感動は伝わらない気もします。

私が写真を撮っていると、その時お店にいなかったKさんから電話が・・・

「夕焼けがキレイだから、ブログ用に写真撮っておいて~」

やっぱりこういう感動ってみんな誰かに伝えたいんだな(笑)
私も皆さんにお伝えしておきます♪

Han

真鱈のロースト

2009.08.29

ファイル 396-1.jpg

市場で真鱈を見かけるようになりました
魚へんに雪だから文字通り冬に旬を迎える魚です

鱈は鮮度が落ちやすいので北海道以外でみかけるのは真鱈ではなく加工品の“甘塩タラ”の方が多いかもしれませんね

やっぱり生がイチバン!新鮮な真鱈の身はプリップリなんですよ~♪

タラというとお鍋のイメージですが、フライパンやオーブンで焼くと、その淡白な味わいはどんなソースにも合わせやすくて料理の幅も広がります

単品でももちろんですが人気のデュエットディナーでも魚料理として組み込むことができます

季節は先取りが一番贅沢ですよね

秋の訪れは寂しくもなるけど美味しい季節の到来でもあるので楽しみましょうね

ページ移動