記事一覧

フキノトウ

2009.03.18

ファイル 335-1.jpg

今年は雪融けも早くて店の前の雪もほとんどなくなりました
駐車場の片隅の残雪の傍らに、ふきのとうが顔をだしていました!

冬眠から目ざめて眩しそうです

私にとってふきのとうはスキー場で見かけたくらいで、北海道に住んで初めて身近に見るようになったのですが 『どこにでもあるべや』 とマスターはいいます そうなんですか? 

ともあれ大地から春到来の嬉しいメッセージが届きました♪♪

こんな愛らしい春の知らせもあるけれど、雪どけの今時期は雪の下から色々なものがでてきます 
空き缶とか・・煙草の吸殻とか・・手袋とかもね。靴下も見かけたよ(笑) 

だからあまり美しくはないのだけど今日私は500円硬貨を見つけちゃいました!
こいつぁ春から縁起がいいや~ ふふふ

満開桜

2009.03.15

ファイル 334-1.jpgファイル 334-2.jpg

一昨日ポツリとひとつだけ花をつけた桜の枝が満開になっています

マスターはこのところ、ラストオーダーを終えた9時過ぎになると2階から下りてきません。

お酒を楽しんでいるお客様の席に同席して缶ビールを飲んだりしているのです とくに美しい女性となればちゃっかり長居をしているのですよ 
全くね!(笑)
続きを読む

桜咲く

2009.03.13

ファイル 332-1.jpg

福岡ではソメイヨシノが開花したということです

北海道に住んでいて一番違和感のあるのは毎年この時期のこのニュースです

一面の雪景色をみながらの桜開花の報せは異国の話のようで現実感がありません

かなり差をつけられたランナーのような取り残されているような気持ちにも似ています

海猫屋の2階にもマスターが桜の枝を活けました
ポツリとひとつ咲いた花でも嬉しくて「見て見て!咲いてる!」

どんなに遅刻しても約束を守って訪れる春は、待つことの楽しみを教えてくれます
必ず来る大好きな人との待ち合わせのような、わくわくする時間です

K

冬将軍再来

2009.03.11

ファイル 330-1.jpg

先週は、ああやっと冬も終わったね・・などという会話が聞こえていたのに昨日から大荒れ。雪も積もり真冬に逆戻りでした

東京からいらしたお客様も氷点下の今日の気温には驚いていました
しかも強風で暖炉の煙が店の中に逆流したりでお客様にはご迷惑をおかけしました

こんな風に積もるとなごり雪というような情緒的なものではないけれど、でもそろそろ見納めかなと思うと、雪景色もなお一層美しく見えたりもします
 

ひな祭り

2009.03.03

ファイル 324-1.jpg

今日は桃の節句でしたね

レジ横に置いてある小さなひな飾りは娘が生まれた16年前に女優の
木の実ナナさんから頂戴して大切にしているものです
豆粒くらいのお顔のお雛様がとても愛らしいのです
 
3月3日の桃の節句が過ぎた翌日には、すぐに仕舞わないと女の子の嫁入りが遅くなると言われていますね

どこにもやりたくないマスターは仕舞わなくて良いなどと言っていますがそんな訳にもいきません

でもあと2~3日姿を眺めていようかな
来年までお顔をみれないですものね


K

ななかまど

2009.02.25

ファイル 319-1.jpgファイル 319-2.jpg

雪の中、ななかまどの赤い実を見つけるととても嬉しい気もちになります
枝に雪が積もるとアイスクリームにレッドカラントをトッピングしたデザートのようにも見えます
寒さに耐え、けなげな姿は愛さずにはいられない

今日郵便局に行ったら、サミット記念の切手シートを見つけました
去年の売れ残りでしょうけどカラフルな色彩が美しく、思わず買ってしまいました

赤い実は、ななかまどですね
誰かに手紙を書きたくなりました
そういえばもう何年も手紙らしい手紙を書いていません

マスターは案外筆まめで、気負わずさらさらと絵手紙など描いてしまうので羨ましく感じます

旅先から懐かしい人を思い出してペンを取ってみるのもいいと思いませんか
切手シート、案外いい旅の記念になるかもしれません

祭りのあと 雪降り積む

2009.02.18

ファイル 312-1.jpg

今年の『雪明かりの路』は10日間で47万人の入場だったということです

去年より大きく数字をおとしたもの年々ボランティアの方の数は増えているそうです

景気悪化と円高の影響は大きかったのかもしれませんが、
市民や海外からのボランティアによる手作りの心温まるこのイベントは
この時世だからこそ是非みてもらいたいなぁと感じました


海猫屋もおかげさまで開催期間に600余りのお客様にきて頂きました
曜日や時間帯によっては満席になりお断りするようなこともありました

マスターもスタッフも手一杯の状態で、せっかく来て下さったにもかかわらず、そんなお客様をお見送りすることも出来ず、申し訳なくおもっています


しかもマスターときたら料理をしながら 『満席!ごめん!』  などと門前払いのようなんですもの(そんなつもりはないのです!)
言葉足らず、人手足らずをマスターに代わり心からお詫び申し上げます

ご不快に思われたら本当に申し訳ありませんでした

いつもこんな訳ではもちろんなく、祭りの後のような今夜などは深々と冷え込み、暖炉に燃える薪のおとだけがパチパチと聞こえる静かな静かな夜でした


賑わう海猫屋は、まさに居酒屋や食堂さながらですが、ひっそりと雪の積もる音さえ聞こえそうな夜は、またこれも風情です


マスターも今日は掃除に専念・・
自惚れやのマスターもお客さんがこないと 『人気ないな』 とボソッ・・・
寂しそうです
ご来店をおまちしております

最後になりましたが、雪明かりスタッフ、ボランティアの方々、本当にお疲れ様でした ありがとうございました

K

ゆきあかり

2009.02.15

ファイル 309-1.jpgファイル 309-2.jpg

『雪明かりの路』もいよいよ今夜が最終日となりました

今年は前半の雪不足と後半の悪天候でスノーキャンドルつくりのスタッフやボランティアの皆さんも苦労が多かったと思います ほんとにお疲れさまでした 

遠方に住む友人から写メールを頼まれたのですが
開催時間が営業時間と重なっていて、すぐ近くが会場にもかかわらず見にいくことができません
うちから歩いて出勤途中に携帯で撮った写真です

寒いけどココロあたたまる小樽の冬です

K

大雪

2009.01.15

天気予報どおり、昨夜から今日にかけて大雪となり
一晩に30センチも積もりました!

雪祭りや雪明かりのイベントも近づいてきて、雪不足を心配していたけれど、これで一安心 とはいえ水分をふくんだ雪は滑って危険です

私は昨日坂道で3年ぶりの大転倒をしました
痛さのせいなのか悲しさのせいなのか思わず涙が・・・

これは骨折かなと心配している傍らでマスターは 
『人生で十分骨を折ってるので大丈夫だべ』 ですって。
そうですともそうですとも!一体だれのせいで骨を折ってるとおもってるのかしら!全く~(笑)

おかげで骨折りには免疫ができているようで骨折は免れました
みなさんも雪道にはご注意を!

大雪

2008.12.26

ファイル 289-1.jpg

昨夜の大荒れのお天気で電車も高速も飛行機も止まってしまいまいました 
こうなると陸の孤島のような小樽。。

お客さんの来る気配もなくスタッフとクリスマスのデコレーションを片付けたりお掃除をしたりで静かな静かなお昼でした

ひとけのない店内は寂しいけれど、そんな空間は築100年の歴史を感じることのできる贅沢な時間でもあるのです

But,そんな流暢なことはいっていられない
マスターは年末の支払いや帳簿とにらめっこ
ご来店を切に切におまちしております

K

初冬の風物詩

2008.12.13

ファイル 285-1.jpg

木々が落葉して積雪を待つこの季節の風物詩
よくご覧あれ(クリックで拡大)
枝を落とす街の景色です

落雪を防ぐための枝きりです。冬の剪定かな
おもわずワンショットさせていただきました

あたたかい日が続いて厳冬への猶予期間のような日々でしたが
いよいよ根雪の時期になったようです
K

積雪

2008.11.19

ファイル 281-1.jpgファイル 281-2.jpg

夕方から夜にかけてのほんの2~3時間で雪景色になりました

あっという間にこんなに厚化粧をほどこして変身できるなんてすごいです。
プチ整形どころではない。別の顔ですもの・しかもとても美しい・

この寒気は真冬なみ。来週の月曜日くらいまで続くようです
まさか根雪になってしまうなんてないよね。。。

でも外に降る雪を感じながら暖炉の火をみていると冬も案外よいものだなと思えるようになりました

冬を愛する元スキーヤーのマスターは半袖シャツで子供の様にはしゃいだりします 
店先の木々がすごく綺麗だから写真を撮れと無理やり外に連れ出されました

k

ページ移動