記事一覧

キャベツも色々・・

2007.10.15

ファイル 47-1.jpg

毎日市場から届く野菜をみているとはじめて見るものも多くて楽しいです。きょうはちりめんキャベツ。一見マスクメロンのようです。フランス語ではシュー・フリゼ、フリルのキャベツという意味だそうです。生食ではあまり美味しくないけど、ちりめんの部分に肉汁がたまるので包んで加熱する料理に向くそうです。

スタッフ

イクラ三昧の日々

2007.10.08

ファイル 41-1.jpg

市場にもマーケットにも鮭の筋子が並んでいてまさに旬!
今日は3腹分の仕込みをしました。
前菜や海猫丼、サーモンのスパゲティーに添えられます。
連休で仕込みに追われていた最近のお昼のまかないは手軽にできるイクラ丼という日が続きました。食傷気味・・というと本州のお客様に贅沢者!としかられました。

ニシンのマリネ仕込中 (動画初公開!)

2007.09.20

ファイル 36-1.avi

(↑クリック)


ニシンのマリネはもう10年近く人気メニューです。小樽はかつてニシンの豊漁で栄えた町。ぜひご賞味くださいませ。午後11時、「これが終わればビールが飲める!」一日の最後の仕込みのマスターです。

ビーツの差し入れ 愛嬌のある顔ぶれ

2007.09.18

ファイル 33-1.jpg

お客様からビーツを頂きました。ご自宅の庭に植えていらっしゃるそうで毎年この時期に届けて下さいます。とても大きく立派に育っていて驚きます。海猫屋ではサラダに入れたり、ピクルスにしたり、ポタージュにしたり、シチューにしたり、大切に使わせていただきます。

ヘラガニ撮影会!

2007.09.14

ファイル 31-1.jpg

いま海猫屋で一番人気のメニューは「ヘラガニのスパゲティー」です。本州でいう渡り蟹と似ていますが、へら蟹のほうがより濃厚な味です。お客様によく質問をうけるので生きたままのヘラ蟹を店先に出しておいたら皆さん記念撮影していらっしゃいました。結構暴れん坊ですが背中にHの文字を背負った正直でビジュアル的にも可愛いヤツですのでヨロシクお願いします!
スタッフ

生ハム第一弾仕込み中

2007.09.12

ファイル 29-1.jpg

重たい!重さ9.8㎏・腱鞘炎のマスター、片手ではちょっと辛そうです。自家製の生ハムを作ります。塩漬けにした後一年以上熟成させます。これは今年第一弾。年末まで1ヶ月に一本ずつ増やしていく予定です。来月には店内にぶら下がっている姿を見ることができるとおもいます。
スタッフ

はじめまして! の白茄子

2007.09.09

ファイル 26-1.jpgファイル 26-2.jpg

カラフルな野菜が市場から届きました。真っ白いナスには驚きました。まるで陶器でできたおもちゃのようです。
お客さまもはじめて見たとおっしゃって写真を撮っていました。
いろいろな珍しい野菜を知ることができて私達も楽しいです
市場から毎日とどく野菜ですが箱をあけるマスターは子供がプレゼントの箱を開けるときのように嬉しそうです

自家製のイカの塩辛

2007.09.06

ファイル 22-1.jpg

マスター仕込みの自家製イカの塩辛が好評です。ホクホクに茹でたジャガイモにバターと塩辛をのせたメニューが「どさんこポテト」です。
突飛な組み合わせのようですが人気があります。生きのいいイカがマスターの手で魔法のように速くさばかれていきます

スタッフ

Aigues Vivesのパン

2007.09.04

ファイル 21-1.jpg

忍路のLa Maison du Pain ーAigues Vivesーのパンが届きました。ロデヴのフルーツパン、イチジクと胡桃。パンの顔をみるとこのパンがいかに愛情たっぷりに作りあげられたかが伝わります。私達は大切に大切にいただきます。ウォッシュチーズ、ブルーチーズにあわせるとワインを飲まないわけにはいきません。幸せをお約束できます。その他パテとサーモンのマリネをはさんだカンパーニュのサンドウィッチもお出ししています http://ironai.exblog.jp/6145771/
 

野菜の仕入れ

2007.09.01

ファイル 18-1.jpg

海猫屋で仕入れる野菜のアイテムは30種類以上になります。
札幌の市場から毎日届く野菜をマスターはとても楽しみにしています。野菜は生き物。命のエネルギーを感じるそうです。曲がったきゅうりやグラマラスなトマトなど愛嬌たっぷりな野菜も大切に使われます。

スタッフ

グラパラリーフ ブーム到来

2007.08.28

ファイル 14-2.jpg

マスターは新しいものが好きです。冬の期間の「ヤリガイクン」という野菜の時もかなりブームだったけど、今回は「グラパラリーフ」という南米原産の新野菜。みた目はサボテンとかアロエのような感じ。食感はちょっとほかの何かには例えられない感じだけど味は酸味が強く若い果物のようです。マスターは「うまいべ!」と言って嬉しそうな目力で同意をもとめてきますが、実はビミョウ!(スミマセン)

しばらくはサラダや前菜、海猫丼などに添えられることになります。
栄養価の高い貴重な食材だそうですのでぜひ楽しんでください

K

ページ移動