記事一覧

オーナー・シェフだべー。

2011.06.26

ファイル 542-1.jpg

先週は、良く働きました。
コース料理の予約が続けて入って、なんかシェフだべって感じ。
なんまら緊張感があるのひさしぶり。
オーナー・シェフらしく白衣を着て楽しんで仕事しておりヤシタ。
ホントかな?
ヒッシでした。スミマセ。

Makoto

小樽の生うに

2011.06.18

ファイル 538-1.jpg

今日のおすすめは小樽産の生うにだヨ。
一つ折のまま、お出しております。¥1600はお得です。

makoto

海猫丼と春の嵐

2011.03.04

ファイル 527-1.jpgファイル 527-2.jpgファイル 527-3.jpgファイル 527-4.jpg

開店直後に次々に入ってきたのは9人の若いお客様!
あれ、あれ、皆さん男子。
注文はそろって海猫丼。そう9個の海猫丼。

全員が同じ注文ってありそうでなかなかないんですよ。
丼9個を並べて仕上げていくのはなかなか迫力ありました。
今日は全てが地物ネタ。数の子もイクラもマスター仕込み。

大阪の専門学校の2泊3日の卒業旅行だそうです。
昨日も今日も真冬に逆戻り。吹雪になった嵐のようなお天気。
昨日はニセコでスキーだったそうですがリフトが止まったとか。。。
どうやら仲間の話では「嵐を呼ぶ男」がいたらしいデス♪(写真マスターの隣!)
嵐を呼んだのも旅の思い出になるかな。ありがとうございました

あ、海猫丼は近々グランドメニューから外してお薦めメニューにしようかなと思案中。ネタの良い時に良いものをお出ししたいなと検討中です。
予約くださればもちろんいつでも大丈夫ですよ。

K

迫力の真鱈

2011.02.23

ファイル 524-1.jpg

怪魚の迫力を漂わせているのは近海で獲れたてたての真鱈です
おっきいですよ。3㌔以上はあるかな。
トマトがミニトマトに見えますね。

キッチンでマスターがチョッパーナイフを振り上げて捌く光景は迫力ありすぎで思わずひいてしまいました。ジェイソンみたい・・
頭、カマがとられ、お腹を開くとぴかぴかの内臓。
生きが良すぎるというのもなんだか残酷なような気分になってしまいます。

そんな私を傍らにマスターは嬉々として 『この白子は鍋にいれると旨いぞ~』などと言っています

巨体なのに心臓は指先ほどの大きさ。
こんな面構えのくせに、あんがい度胸のないヤツらしいです。
さてどんな風に料理されるのかな

K

かすべのムニエル

2011.02.19

ファイル 523-1.jpg

ツイッターでカスベ(エイ)のことを書いたら、本州ではほとんど見かけないとか、エイは水族館にいるのと同じなのかとか、南の島でエイに噛まれたとかのツイートを頂きました!

北海道では煮付けにして食べます。切り身ならマーケットに普通にうってるしね。翌日にはゼラチンで固まって、熱々のご飯の上にのせるとゆるりと溶けて軟骨ごと頂くのが美味しい♪それに天然の海洋コラーゲンですよ。お肌ぷっりぷり~☆

神戸から毎年来てくださっているお客様、昨日と今日の連日カスベを注文してくださいました!昨日は『エイって食べれるんですか!?』って不安そうでしたけれど。今日はアンコールで!
香味野菜のスープで茹でてビネガーのクリームソースで仕上げました。

写真はムニエルにしたもの。赤でも白でもワインに合うようにフォンドヴォーとバターで強めのソースにしてみました。来週はこんな感じかな。

ワインにはもちろんだけど、ご飯にも合いそうな感じになったのでマスターの昼食になりました。

また週明けに市場に行ってみます
出会えるといいな。でも噛む魚っていうのが気になります。怖そー

K

牛タンの赤ワイン煮込み

2011.02.07

ファイル 519-1.jpg

夜の営業時間は店の中にいて一歩も外に出れないので「雪あかりの路」も全然見に行けない。。。

店内に入ってくるお客様が雪まみれになっていたのできっと吹雪になっていたんですね。おつかれさま

寒かったせいでしょうか。今日はオニオングラタンスープやビーフシチューなどの温かいメニューの注文が目立ちました

今週のおススメはタンシチューです
牛タンをたっぷりの赤ワインで時間をかけて煮込みました

雪明かりの路の期間中は人気のデュエットディナーでもチョイスできます☆

どさんこポテト

2011.01.30

ファイル 515-1.jpg

マスターしか作れない海猫屋の自家製塩辛。

どうしてかしらね。私が作っても同じ味になりません
我が家ではお袋の味じゃなくて親爺の味です

あつあつのジャガイモにバターと塩辛。それに甘みを引き出したバルサミコ

なんだか不思議な取り合わせだけど、これが合うのです。
怖がらずにこの全部ををまぜまぜにするのがいいんですよ♪

マスター手づくりの北海道のソウルフードを是非ご賞味あれ!

ニシンと数の子の薄塩マリネ。 再び

2011.01.26

ファイル 513-1.jpg

今日いらしたお客様が自家製の数の子のマリネが美味しい!と言って下さいました。褒めてもらえるとうれしい♪ 

数の子というとお正月の塩漬けをイメージしてしまいますものね
新鮮な獲れたての数の子ってやっぱり北海道ならではですね。

そうそう小樽はかつてニシンや数の子で栄華を誇った街です
感謝の心をこめて作ってね。マスター!

ニシンと数の子、ピッカピカの親子です

2011.01.24

ファイル 512-2.jpg

海猫屋のイーモバイルが壊れてしまったし、なんだかipadからは写真がアップ出来ないようで、世話がやけるなぁ。。
せっかくのマスターの新しいおもちゃも結構苦戦してます。

ニシンの写真アップします。マスターの写真の腕にはチョット物言いつけたいけど、まあいっか。

で、噂のマスターお手製の数の子とニシンの塩マリネは
去年のモノはこれで、一昨年のモノはこれです

薄塩のあんばいが良くて、お勧めです
なにかと話が大きいマスターですが、これはホントお勧めです

K

小樽産ニシンと数の子

2011.01.24

小樽産のニシンにやっと立派な数の子がはいってる
お~これだべや。
自家製の数の子とニシンのマリネを作れる
今日明日と来たお客さんに出せるべや

せっかくのニシン、ipadから写真を載せるのできないらしい
誰か教えてくれや

makoto

あつあつスープ

2011.01.16

ファイル 510-1.jpgファイル 510-2.jpg

寒い季節のお助け献立はお鍋ですよね
手軽にできるし栄養は摂れるしね

寒い季節に是非お勧めなのがオニオングラタンスープです

玉ねぎを時間をかけてアメ色に炒めるだけでもけっこう時間がかかります
そこに鶏ガラと野菜でとったブイヨンを注いで、バゲットにたっぷりのチーズをかけてオーブンで焼き上げます

家庭でつくると結構手間がかかるのでご馳走スープです
ガーリックトーストを添えればちょっとした食事になるし、もちろん単品でもどうぞ!
左は去年の写真、右はさっき焼き上げたもの。変わっていませんね

フルーツタルト

2011.01.14

ファイル 508-1.jpg

外は一面のモノクロの世界だけど
お皿の上は華やかにと思って作ったフルーツタルトです

欲張ってフルーツを盛りすぎたのでカットが難しい~
というわけで今日は大きめの八等分!食べごたえありますよ♪

こういう賑やかなお菓子は作っていても楽しくなります
スイーツ女子も男子もお待ちしてます

ページ移動