記事一覧

愛、燦々とカリフォルニアポピー

2008.06.21

ファイル 176-1.jpg

一昨年の初夏にドライブで行った仁木町の道の駅で種を拾ってきた
花菱草の花が店先に咲きました! 
去年は咲かなかったのであきらめていたのに

カリフォルニアの州花でカリフォルニアポピーとも呼ばれている花 
燦々とした陽の光が似合います 風に揺れるさまは迷える蝶のよう 

種から花を咲かせると格別な想いになりますね

種から開花までの月日の流れをふり返ってみたり・・
待てるようになったなんて・・歳をとったのかな

‘育てる’という言葉がピッタリきます
愛も、育てると言いますね

相手の幸せを願うことが幸せで、与えることに喜びがあって、
求めないで努力できることかな・・
今年も咲かないかも・・でもいいや、咲いても咲かなくても・・と思いながら葉に水をやっていたので

開花はおもいがけないプレゼントを受けとったような気持ち

恋人からやさしい言葉をささやかれたような嬉しさがあります

あまりの愛しさについついしゃがみこんで花に触れていると、
後ろからマスターが近づいてきて『あんまり触ってやんな。花がヤケドするべや!』ですって

何日間咲いていてくれるのかな 
時間の限られた逢瀬のようで一緒にいれる時間が貴重に感じます

明日の朝の早起きが楽しみだな~

リラ開花

2008.05.21

ファイル 157-1.jpgファイル 157-2.jpg

店先のライラックの花が咲きました
入り口を入るときにほんわりといい香りが漂っています

そういえば札幌の大通り公園でもライラックまつりが始まったようです。
400本が満開ですって!初夏の風物詩 
いよいよ北海道の素晴らしい季節の始まったのを全身で感じます!

この時期、街のあちこちに色んな花が咲いているので思わず足を止めてしまうのです (ゴメンナサイ そのせいで今日も遅刻出勤 ヾ(^-^;) )
八重桜、芝桜、チューリップ、スズラン・・・

気温はちょっと低めで肌寒かったりするけど「リラ冷え」なんていうロマンティックな呼ばれ方をしているので許せてしまいます 

梅雨前線から逃げ出してぜひぜひ快適な北海道にいらっしゃいませんか!

寒気もひとやすみ 春の兆し

2008.02.19

ファイル 120-1.jpg

商いをしているとカレンダーを見る回数が増えます

予約のお客様で埋まるのは嬉しいけど、支払い日の予定なども書き込まれていてマスターはよく渋い顔でにらめっこをしています

暦に疎い私が月末に「今日は何日だったっけ。。」などと言ったり週末に「今日は何曜日?」と問うと「のん気でいいよなぁ」と幾分あきれ気味です

暦の上で今日は二十四節気のひとつ「雨水」という日だそうです
「空から降るものが雪から雨に変わって雪が融け始める頃」と記されています

そういえば陽射しに春の兆しがみえてきました
あと一息かな。でも雪の景色も美しく、去っていく季節にも名残り惜しさも感じます (雪掻きもしたことがないからそんな事を言っていられるのだとマスターから非難されましたが;)

先日ワシントンD.Cに暮らす友人から「アイスレインが降っている」とメールがきました。降り落ちる矢先から凍っていく雨なんですって

アイスレイン・・なんだか冴えざえとした透明感がある言葉の響きですよね
旅心が刺激されて、今すぐにでも飛行機に飛び乗りたい!

ピアノも新たな音色で

2008.02.08

ファイル 112-1.jpg

海猫屋の2階にあるピアノは今年で45歳。

決して立派ではないし老いは隠せませんが、毎年一度は全身エステでリフレッシュします。
しかもご贔屓筋が面倒を見てくれているという幸せ者!

歳を重ねても大事なのはお手入れと、愛情を注がれることですね。
ちょっと羨ましいなぁ・・・

リフレッシュしたピアノは試弾されると、とてもチャーミングな音色で応えていました。

雪あかりの路@海猫屋

2008.02.08

ファイル 114-1.jpgファイル 114-2.jpgファイル 114-3.jpgファイル 114-4.jpg

 ランチタイムが終わりかけた午後3時。
 
 マスター突然言い出しました。

 「雪あかりの路、なんか作るぞ!!」

 いきなりですかいっ!!

 でも、そんな「思いたった!!」にはもう慣れっこです!
 マスター!!!

 そして、マスター最初の3分、残りはかほるさんとひなちゃんと私と3人で、えっさほいさ!!

 なんとか形ができたのが午後5時!!

 でも、なんだか嬉しい達成感!!!

 さらっさらの雪のため、なっかなか雪を固められず、水をかけたり、袋を使ったり、試行錯誤!!!したかいありました!!

 
 そして、冷え切った体をかほるさんのあったかオニオングラタンスープが癒してくれました。
 
 「この温かさだけでもごちそうだよね。」

 かほるさんの一言一言にも、あったかさがいっぱいですよ。

 いつも、嬉しいお心遣い、どうもありがとうございますっ!!

 
 みなさんも、雪あかりの路を満喫して冷え切った際には、
 是非、海猫屋特製「オニオングラタンスープ」で体を温めにいらしてくださいっ!!
 暖炉とホットワインもご用意しております♪ 

 スタッフ☆

ノーメイクの海猫屋

2007.12.29

ファイル 88-1.jpg

年末だというのに今年は積雪量が少ないです。雪景色を楽しみに訪れた観光客はちょっと拍子抜けの様子です。年々新しい店がふえて賑わう堺町や運河界隈の雰囲気とは全くちがう海猫屋付近。

人気のない冬の公園や、雪化粧もなく重ねた年月を露呈している古い建物。
見方によってはわびしいけど、このひっそりと枯れた風情は素顔の小樽に触れている気がして落ち着きます。

明日は年末の大掃除。建物も女性も同じで、お手入れは大事ですよね!
マスター、私もエステとか行ってみたいな!

花をいける

2007.11.11

ファイル 63-1.jpg

店に活ける花を買うのもマスターの愉しみのようです(女性の名前はすぐに憶えて呼び捨てにしますが花の名前はすぐに忘れます)
2階のカウンターには大きな枝ものが似合います。今日はオーストラリア原産のクリスマスブッシュ。赤い花のようにみえるのはガクだそうで、夏にクリスマスを迎えるオーストラリアではこの季節に咲くそうです。
お客さまが少なくなる11月から12月のこの時期は静かに流れる時間を過ごすことが増えます。
花や暖炉の炎が話し相手になってくれる季節なのです。
時間に追われる都会からのお客様にとってはまるで時計が止まっているように感じる贅沢なひとときになるでしょう。

雪囲い

2007.11.05

ファイル 58-1.jpgファイル 58-2.jpg

今日は穏やかな日差しで暖かい一日でした。仕事場に着くとマスターが冬囲いをしていました。いつも、体力勝負の何でも屋だ!と言っています。
無事に冬を越し、この冬囲いをはずす来春に思いを巡らしながら毎年この作業をするそうです。そろそろ北海道の長い冬が始まります

スタッフ

紅葉ピークです

2007.10.27

ファイル 52-1.jpgファイル 52-2.jpg

海猫屋の外壁の蔦の紅葉がピークです
夏の茂った季節もいいけど美しさは秋が一番!
週末の今日は観光客が店の前で記念撮影していました
が、撮影だけで店内に入らずに立ち去ってしまいました・・・寂しいなぁ・
お茶だけでもどうぞ!お気軽にお入りください

しばらくマスターは毎朝落ち葉を掃く仕事から一日の始まりです

暖炉 火入れ

2007.10.13

ファイル 46-1.jpgファイル 46-2.jpg

今年初の暖炉に火をいれました。
お酒と塩を供え、安全と平穏の祈りをこめて合掌の気持ちです。
秋が深まり、厳しい冬へと向う今、暖と心の暖を願い、火入れをするこの時期はさりげないけれど格別な想い深まる儀式のようでもあります。皆様に今日ある感謝をこめて、ありがとうとよろしくを願うこの時この瞬間です・

外壁の蔦色づく

2007.10.10

ファイル 43-1.jpg

北海道の春はゆっくりゆっくり訪れますが、秋が深まるのはある日突然です。先週は暖かい日が続いて半袖を着て歩いている人がいるほどだったのに、予報では今週末には雪がちらつくと言っています。緑だった店の外壁の蔦が赤く染まりはじめました。その下では紫陽花がまだ咲いているのですから、本州からのお客様はびっくりですよね。

一日限りのプレゼント ハイビスカス厨房で開花

2007.09.21

ファイル 37-1.jpg

春先の思わぬ雪で瀕死になっていて一度は廃棄されかかったハイビスカスがキッチンのカウンターで大輪の花を咲かせました。命を救われたことへの感謝をこめたように。マスターは植物と対話しながらとても大事に育てます。
「おっ!おまえよくやった。頑張った!綺麗だぞ!」と聞こえたので、私のことかと振り向いたらハイビスカスに向かって満面の笑みをうかべていました  
 K

ページ移動