記事一覧

イクラの季節になりました

2008.09.05

ファイル 244-1.jpgファイル 244-2.jpg

あまり暑くならず、パッとしなかった夏ですが9月に入って残暑が続いています

8月で小樽産のウニも終わり、寂しいなと思っていたら次の旬へバトンタッチです

いよいよ今年もイクラの季節です
海猫屋のお料理でも出番がふえてきた秋の宝石
時間のないお昼はイクラ丼でまかないです

ピュアホワイト 

2008.09.02

ファイル 241-1.jpg

生で食べれるトウモロコシ「ピュアホワイト」です
なんだか歯磨き粉のような名前だけど・・

確かにとっても甘~い!お野菜というイメージではないです
実物は写真より色白 パールのようです

どんな風に料理しようかなぁ・・

でも生で食べれるっているのがキャッチフレーズなんだからやっぱり生でお出しした方がいいのかな お料理とはいえないけどね 
水で洗ってから冷たくひやして食べるんですって
もしも前菜に生のトウモロコシが添えてあっても心配しないで召し上がって下さいね

マスターは『とうきび食うべや』と言って昼食代わりにこれを茹でて一気に2本くらい食べてしまいます
マスターが‘とうきび’と言うととても美味しそうに聞こえるのです

自家製〆鯖です

2008.08.29

ファイル 240-1.jpgファイル 240-2.jpg

今朝の市場の目玉は新鮮な鯖とイカです
鯖はメタボ気味に脂がのってますぞ!
イカはあまりの生きの良さで手に持つと絡み付いてくる感じ
これはマスターにやっつけてもらわなくちゃ!
自家製の〆鯖をリクエストしました
本日鮮魚のカルパッチョや海猫丼で召し上がってくださいね 

マスター仕込みの動画です(2min.)


大根とジャガイモとチキンの白いカレーライス

2008.08.23

ファイル 238-1.jpg

海猫屋カレーは長年にわたってご贔屓にして頂いているレトロカレーですが、
5年前から始めたこの白いカレーもファンが増えています

ハラリと骨がはずれるくらい煮込んだ鶏もも肉と大根、ジャガイモ、パインが入ったココナッツミルク風味のスープカレーです
甘さと辛さが混在する味わいです
アジアンなスパイスにバイマックルー(コブミカンの葉)の芳香がアクセントです

辛さは中辛ですが調整はできますので辛党、激辛党の方はお知らせくださいね 
そうそう、パクチーを添えていますが苦手な方も多いのでセルフィーユに変えている場合もあります

先日紹介したピニャコラーダビアと一緒にどうかな、
まだ8月!最後の夏を楽しんで下さい

自家製ドライトマト

2008.08.23

ファイル 237-1.jpgファイル 237-2.jpg

仁木町の農家の有機栽培ミニトマトです
完熟朝採りなので、デザートのような甘さです
保存できるようにドライトマトにしました
天日でできるといいのだけど、あいにくの天気予報なので
低温オーブンでじっくり時間をかけて。

出来上がりは小粒だけど甘みがさらに凝縮されました
あとはオリーブオイルに漬け込んで保存
パスタやアクアパッツアで早速つかいます

ピーマンの素性

2008.08.23

ファイル 236-1.jpg

びっくりでした
店のプランターに植えたピーマンが青と赤の両方がなっていて、

「ねえねえ、なにこれ、すごい!どうして」と大騒ぎして写真を撮っていたら
『あたりまえだべや、熟したら赤くなるにきまってるべ』と冷たくマスター

え~そうなの?知らなかったぁー
だから熟した赤ピーマンは苦味がなくて甘く感じるのですね・・・
店先の小さなベジガーデンも毎日収穫の日々です

ドラゴンフルーツ

2008.08.22

ファイル 234-1.jpgファイル 234-2.jpg

パッションピンクの目にも鮮やかな果物はドラゴンフルーツです

切ってみると純白な果肉にゴマのような種がいっぱいです
名前の勇ましさのわりに味や甘みは思いのほか控えめ淡白で、ちょっと物足りないかな

薄くスライスして乾燥させてチップスにすると、甘みが凝縮されて美味しくなりました 見た目はゴマせんべい!
デザートのアクセントとしても面白いですョ

野菜チップス

2008.08.20

ファイル 233-1.jpg

お料理のワインポイントで添えている野菜のチップスです
今日は人参と蓮、茄子、そして時々聞かれる緑の野菜はモロヘイヤです。
明日葉を使うこともあります
ほうれん草は好みじゃないらしく、あまり揚げません

茄子をカラッを揚げるのは案外難しくて、この仕込みは私が手伝うことができません 
マスターは若かりし頃、和食の天麩羅職人だったのですよ
(才腕を振るった。と、本人談)

揚げたてのチップスはカリカリと香ばしくて、ついついつまみ食いをして叱られています

そのほか牛蒡やオカヒジキなどもアクセントになって面白いです

北海風さんまさんど

2008.08.14

ファイル 224-1.jpg

市場に出向くたびに秋刀魚が気になります

キラキラの光り物で気をひいているからかな 
グラマラスな肉付きで誘惑しています

一足先に「秋のお勧めメニュー 」
一晩ソミュールに漬け込んだ秋刀魚をニンニクやローズマリー、鷹の爪をいれて
コンフィにしてみました 中までふっくらジューシーです!

仕上げはオーブンで焼き上げ、スライスした茹でたてのジャガイモ
とアンチョビ風味のマヨネーズソース
エグ ヴィヴの田舎パンで小さくサンドにしました
ルッコラの葉の風味をアクセントにしてどうぞ

辛みがほしい場合はリーペリンのチリ&ガーリックソースがお勧めです

キーンと冷えたウォッカが合いそう!
でも海猫屋の急な階段にはくれぐれもお気をつけくださいませね
please watch your step!

K 

赤井川ポーク

2008.08.11

ファイル 222-1.jpgファイル 222-2.jpg

「日本で最も美しい村連合」の一つである赤井川村は小樽から一番近い田園森林地帯です
ちょっと疲れた日々に車を走らせるのには格好の場所

今日はその赤井川村産の骨付きポークステーキです
ソースはオリンピックにちなみ中華風!

普段はつけないテレビも一階でつけていてお客様もレジでの会計の時、思わず見入っています

今日は北島康介選手が金メダル獲得の瞬間は思わず歓声が上がっていました
テレビがついているなんていかにも食堂風だけど、案外お客様も喜んで下さっているので、これも海猫屋らしくていいかなという事で・・

秋の便りがとどき始めました

2008.08.10

ファイル 219-1.jpg

仁木町産の種無しブドウ「バッファロー」が市場に並び始めました
田畑には秋が訪れているのですね

このぶどう、私は北海道に来て初めて知りました
見た目はキャンベルの小粒ですが、糖度が断然高いのです

香りは違うけどデラウェアを口にした時のような甘さを最初に感じます
デザートに添えてお出ししますね 

北海道の秋の味覚のはじまりはじまり・・
かっぷくの良い秋刀魚もキラキラ光って市場に顔を並べています

ひとくち洋風ウニ丼

2008.08.09

ファイル 213-1.jpg

ちょっと洋風にアレンジしたウニ丼です
ヘラ蟹のスープソースの上にアサリの焼きリゾット、そして小樽産の生ウニをトッピングしました

「主張の強い旨み×3」の贅沢な取り合わせですが、調和した味わいにおさまりました

リゾットの量は多くありませんので、前菜の一皿としていかがでしょう

ページ移動