記事一覧

門出を祝う

2011.04.01

ファイル 530-1.jpg

4月になりました。新年度の始まりです
小樽商科大学の学生生活の4年間を働いてくれたスタッフK君の旅立ちです。
就職先はビール党のマスターがこよなく愛し毎日飲んでエネルギーとなっている黒ラベル、☆のマークのSビールです。おめでとう!
彼のような優しさと強さをもった若い人たちが社会に旅立つのは明るい未来を信じられます♪
私も色々なことを彼から学んだし心から尊敬しています。
人はいくつになっても人との関わりから学んでいくんですよね!

本当に心から旅立ちを祝うのと、感謝の気持ちと思い出は言葉にできないほどです。
感謝の連鎖が大きなエネルギーとなっていくと信じています

飛び入りメンバー参加で門出を祝うには不思議な写真ですがご了承を(笑)

4月になったのでブログの更新も現場のマスターとスタッフにバトンを渡したいと思っています。お楽しみに

厳しさを超えて芽吹きの春

2011.03.27

ファイル 529-1.jpg

今年の冬は雪が多かったせいで道路傍にはまだあちらこちらで除雪された雪が山積みです

まだ時折小雪がちらついたり、思わせぶりな春の訪れも今週からは駆け足でやったくるという予報です

冬を越えたと実感するのはこのフキノトウの姿を目にした時です
あんなに降った厳しい雪の下でもちゃんと芽ぶきのエネルギーとためていたのですね♪

そう、部屋で枯れてしまったと思っていたアイビーにこの2週間水をやりはじめたら小さな葉がでてきました!諦めちゃいけないね

東京の都心ではサクラが開花したと聞きました
あちらこちらで命を繋ぐ春のエネルギーを信じ感じています

海猫丼と春の嵐

2011.03.04

ファイル 527-1.jpgファイル 527-2.jpgファイル 527-3.jpgファイル 527-4.jpg

開店直後に次々に入ってきたのは9人の若いお客様!
あれ、あれ、皆さん男子。
注文はそろって海猫丼。そう9個の海猫丼。

全員が同じ注文ってありそうでなかなかないんですよ。
丼9個を並べて仕上げていくのはなかなか迫力ありました。
今日は全てが地物ネタ。数の子もイクラもマスター仕込み。

大阪の専門学校の2泊3日の卒業旅行だそうです。
昨日も今日も真冬に逆戻り。吹雪になった嵐のようなお天気。
昨日はニセコでスキーだったそうですがリフトが止まったとか。。。
どうやら仲間の話では「嵐を呼ぶ男」がいたらしいデス♪(写真マスターの隣!)
嵐を呼んだのも旅の思い出になるかな。ありがとうございました

あ、海猫丼は近々グランドメニューから外してお薦めメニューにしようかなと思案中。ネタの良い時に良いものをお出ししたいなと検討中です。
予約くださればもちろんいつでも大丈夫ですよ。

K

4月のお休み

2011.03.04

26日(火曜日)を休ませていただきます

吹雪のアート

2011.03.03

ファイル 525-1.jpg

ひどい雪になってます
ライトをつけて運転しても10㍍先も見えません
先週の陽気ですっかり春モードだったのに…

こんなお天気は誰も来てくれないんじゃないかなと不安になるくらいでした

でもね良いこともありますよ
海猫屋の外壁のツタの枝に風と雪が描いたアート作品になっていました

今日は買ったばかりのスマートフォンから初めてアップしてみます
写真載せれるかな..

K

迫力の真鱈

2011.02.23

ファイル 524-1.jpg

怪魚の迫力を漂わせているのは近海で獲れたてたての真鱈です
おっきいですよ。3㌔以上はあるかな。
トマトがミニトマトに見えますね。

キッチンでマスターがチョッパーナイフを振り上げて捌く光景は迫力ありすぎで思わずひいてしまいました。ジェイソンみたい・・
頭、カマがとられ、お腹を開くとぴかぴかの内臓。
生きが良すぎるというのもなんだか残酷なような気分になってしまいます。

そんな私を傍らにマスターは嬉々として 『この白子は鍋にいれると旨いぞ~』などと言っています

巨体なのに心臓は指先ほどの大きさ。
こんな面構えのくせに、あんがい度胸のないヤツらしいです。
さてどんな風に料理されるのかな

K

かすべのムニエル

2011.02.19

ファイル 523-1.jpg

ツイッターでカスベ(エイ)のことを書いたら、本州ではほとんど見かけないとか、エイは水族館にいるのと同じなのかとか、南の島でエイに噛まれたとかのツイートを頂きました!

北海道では煮付けにして食べます。切り身ならマーケットに普通にうってるしね。翌日にはゼラチンで固まって、熱々のご飯の上にのせるとゆるりと溶けて軟骨ごと頂くのが美味しい♪それに天然の海洋コラーゲンですよ。お肌ぷっりぷり~☆

神戸から毎年来てくださっているお客様、昨日と今日の連日カスベを注文してくださいました!昨日は『エイって食べれるんですか!?』って不安そうでしたけれど。今日はアンコールで!
香味野菜のスープで茹でてビネガーのクリームソースで仕上げました。

写真はムニエルにしたもの。赤でも白でもワインに合うようにフォンドヴォーとバターで強めのソースにしてみました。来週はこんな感じかな。

ワインにはもちろんだけど、ご飯にも合いそうな感じになったのでマスターの昼食になりました。

また週明けに市場に行ってみます
出会えるといいな。でも噛む魚っていうのが気になります。怖そー

K

天狗山で(2)

2011.02.16

ファイル 522-1.jpgファイル 522-2.jpg

雪あかりも終わり、ひさしぶりにお休みを頂きました。
小樽は朝から天気が良く絶好のスキー日和。
「かみさんと天狗山に来ています。」
なんだか俺の気持ちがわかるKさんからの電話なのです。
天狗山スキー場は海猫屋から10分で行けて、俺のホームグランドみたいにしておりヤス。
三人で、山頂で食事をして楽しんでスキーを満喫していいお休みを頂きました。
それにしても天狗山からの小樽の街、増毛連峰は素晴らしかったサー。

Makoto

マスターの楽しみ、私の愉しみ

2011.02.15

ファイル 521-1.jpg

雪明りのイベントでとても内容の濃い10日間でした
今日は久しぶりのお休み。しかも快晴!

私は疲れがとれなくてなんだか朝はノソノソとしていたのに、マスターは元気な声で『オレ、今、天狗山』と電話がかかってきました

ビールビールといっているマスターだけど、スキーに行っても山では飲まないのは体育系で育ったなごりかな。
お酒の話題はもういい加減にしてほしいというのが私の本音。

私はこれから一人で至福のチョコタイムです。鬼の居ぬ間のなんとか。。で
東京の友人からのお土産。パスカルカフェのアソート。
マスターのバレンタインじゃないよ。
贅沢なチョコレートってひと粒で幸福になれて高級なワインと似てる

お食事やケーキは一人で食べるのはさみしいけど、チョコは一人で食べても幸せになれる嬉しい食べ物です
もらって嬉しくない女性はいないんじゃないかな

昨夜のバレンタインも暇だったし、そろそろ時代は変わっているかもね。贅沢なチョコの日っていうことで♪

K

雪あかり、最終日です

2011.02.13

ファイル 520-1.jpg

札幌雪まつりも、小樽の雪明かりの路も今日が最終日。
海猫屋もバッタバタの毎日でした。
私たちは営業時間中は一歩も外に出ることもなく店の中にいるので、外のお天気さえも分からない。
運河会場までは歩いて2~3分なのに、一度も足を運ぶことが出来ませんでした。週末はかなりの人出だったようです

札幌の雪まつりの大掛かりな雪像とはまた違って、温かみがあって情緒的でいいイベントですねとお客様も仰っていました。嬉しいですね

今日のお昼は東京の某IT会社の若いお客様で賑わいました

10人で北海道旅行ですって。とても楽しそうでした。
海猫屋が都会的で洗練された雰囲気になったように感じましたよ~♪

牛タンの赤ワイン煮込み

2011.02.07

ファイル 519-1.jpg

夜の営業時間は店の中にいて一歩も外に出れないので「雪あかりの路」も全然見に行けない。。。

店内に入ってくるお客様が雪まみれになっていたのできっと吹雪になっていたんですね。おつかれさま

寒かったせいでしょうか。今日はオニオングラタンスープやビーフシチューなどの温かいメニューの注文が目立ちました

今週のおススメはタンシチューです
牛タンをたっぷりの赤ワインで時間をかけて煮込みました

雪明かりの路の期間中は人気のデュエットディナーでもチョイスできます☆

雪あかりの路

2011.02.05

ファイル 518-1.jpgファイル 518-2.jpgファイル 518-3.jpgファイル 518-4.jpg

今年も『雪あかりの路』が始まりました

メイン会場以外にも街のあちらこちらでこんな可愛い雪像やアイスキャンドルを見かけます

昨日と今日の暖気で融けやすくなってるけど又明日から気温も下がるそうです。寒いのは散策にはつらいけど、キャンドルは美しいですよ。

ページ移動