記事一覧

雪あかりの路

2011.02.05

ファイル 518-1.jpgファイル 518-2.jpgファイル 518-3.jpgファイル 518-4.jpg

今年も『雪あかりの路』が始まりました

メイン会場以外にも街のあちらこちらでこんな可愛い雪像やアイスキャンドルを見かけます

昨日と今日の暖気で融けやすくなってるけど又明日から気温も下がるそうです。寒いのは散策にはつらいけど、キャンドルは美しいですよ。

春告魚、群来到来!

2011.02.04

ファイル 517-1.jpgファイル 517-2.jpg

春を告げる魚、ニシンの群れが押し寄せ沖が乳白色になる「群来(くき)が確認されたそうです

明治の頃、ニシン漁に湧いて栄華を誇ったころは『ニシンが来たぞ~』という威勢のいい漁師の声が高らかに響いていたのでしょう。

『群来なんだってね』なんていう会話が今でも聞けるのは小樽ならではでしょう。
大漁ってやっぱり嬉しい報せだし、こんな不景気な時代には特に元気になる話です

友人が早速獲れたてニシンの差し入れ!
夏はヨットマンとして活躍している彼が漁の船にのっているなんてさすが小樽男児!

さっそくマスターが手早く三枚に下ろして明日の料理に。
残りの数匹はまるごと大胆にオーブンに入れてビールと共に。

ニシンの話が続きますが、豊漁は小樽っ子にとっては、やっぱり目出度い話題なのです

2月のお休み

2011.01.31

1日(火)お休みします。明日です。
ほんと、直前に決めるのやめて欲しいのですがすみません。

小樽の「雪あかりの路 4日~13日」の期間中は無休です

第3週と第4週の火曜日(15日、22日)はお休みさせて頂く事が決まりました
(2/7日追記更新)

K

三月はまだ未定ですが1日(火)のお休みは決まっています

山スキーのゲスト(佐々木氏のリンクに間違いあり、再更新)

2011.01.31

ファイル 514-1.jpgファイル 514-2.jpg

バックカントリースキーというスキーを初めて知りました。

スキー場のゲレンデじゃないところを荷物を背負って何時間もかけて登り、滑るスキーのことなんですって。。
今日はパウダースノーを満喫するために本州から集まったメンバーとそのガイドを務めるプロスキーヤーの佐々木大輔さん(写真左端)がゲストでした。

誰も踏み入れていない白いキャンバスの如き新雪を滑り降りてくるのが快感なんですって!男の世界ですね

私には未知の世界だなぁ~と思っていたらマスターも会話に参入。

そうそう、マスターは若かりし頃アルペンスキー選手だったのです。
30年以上も前の自分のスキーの写真を持ち出して久しぶりにスキー談義に熱くなっていました。
なんだかこういうのって冬の小樽らしくて良い雰囲気だな~と嬉しくなりました

雪の山男さんたちが食後のケーキを食べるギャップも良かったな~♪

写真右は1977年のマスターの写真
150センチの新雪のニセコアンヌプリだそうです

このyoutube画像は今日のガイドの佐々木大輔氏。クールな映像は必見です!

どさんこポテト

2011.01.30

ファイル 515-1.jpg

マスターしか作れない海猫屋の自家製塩辛。

どうしてかしらね。私が作っても同じ味になりません
我が家ではお袋の味じゃなくて親爺の味です

あつあつのジャガイモにバターと塩辛。それに甘みを引き出したバルサミコ

なんだか不思議な取り合わせだけど、これが合うのです。
怖がらずにこの全部ををまぜまぜにするのがいいんですよ♪

マスター手づくりの北海道のソウルフードを是非ご賞味あれ!

ニシンと数の子の薄塩マリネ。 再び

2011.01.26

ファイル 513-1.jpg

今日いらしたお客様が自家製の数の子のマリネが美味しい!と言って下さいました。褒めてもらえるとうれしい♪ 

数の子というとお正月の塩漬けをイメージしてしまいますものね
新鮮な獲れたての数の子ってやっぱり北海道ならではですね。

そうそう小樽はかつてニシンや数の子で栄華を誇った街です
感謝の心をこめて作ってね。マスター!

ニシンと数の子、ピッカピカの親子です

2011.01.24

ファイル 512-2.jpg

海猫屋のイーモバイルが壊れてしまったし、なんだかipadからは写真がアップ出来ないようで、世話がやけるなぁ。。
せっかくのマスターの新しいおもちゃも結構苦戦してます。

ニシンの写真アップします。マスターの写真の腕にはチョット物言いつけたいけど、まあいっか。

で、噂のマスターお手製の数の子とニシンの塩マリネは
去年のモノはこれで、一昨年のモノはこれです

薄塩のあんばいが良くて、お勧めです
なにかと話が大きいマスターですが、これはホントお勧めです

K

小樽産ニシンと数の子

2011.01.24

小樽産のニシンにやっと立派な数の子がはいってる
お~これだべや。
自家製の数の子とニシンのマリネを作れる
今日明日と来たお客さんに出せるべや

せっかくのニシン、ipadから写真を載せるのできないらしい
誰か教えてくれや

makoto

あつあつスープ

2011.01.16

ファイル 510-1.jpgファイル 510-2.jpg

寒い季節のお助け献立はお鍋ですよね
手軽にできるし栄養は摂れるしね

寒い季節に是非お勧めなのがオニオングラタンスープです

玉ねぎを時間をかけてアメ色に炒めるだけでもけっこう時間がかかります
そこに鶏ガラと野菜でとったブイヨンを注いで、バゲットにたっぷりのチーズをかけてオーブンで焼き上げます

家庭でつくると結構手間がかかるのでご馳走スープです
ガーリックトーストを添えればちょっとした食事になるし、もちろん単品でもどうぞ!
左は去年の写真、右はさっき焼き上げたもの。変わっていませんね

豪雪

2011.01.15

ファイル 509-1.jpg

店の中にすごく大きな音が響いたと思ったら除雪でした
近くにいると恐ろしくなるような迫力!

今年の冬はホントによく降ります
マスターも最近は長靴で買い物です

お客さんがこない暇な時間はもっぱらipadと向かい合ってます
勉強してるのかと思いきや、将棋をさしていたりね あらあら

まあ60過ぎてからのデジタル化も良いよね
冬の過ごし方のひとつかな

K

フルーツタルト

2011.01.14

ファイル 508-1.jpg

外は一面のモノクロの世界だけど
お皿の上は華やかにと思って作ったフルーツタルトです

欲張ってフルーツを盛りすぎたのでカットが難しい~
というわけで今日は大きめの八等分!食べごたえありますよ♪

こういう賑やかなお菓子は作っていても楽しくなります
スイーツ女子も男子もお待ちしてます

先輩

2011.01.13

あんまり人様に関係ない話だと思うけど、小学生から大学時代競技スキーのアルペン選手だった。

強い選手ではないが、毎日スキーの事だけの生活だった。
そんな俺が35年も海猫屋を経営できるのもその時の思いがあるからだと思う。

小樽にも、たくさんの組織があるが、俺は申し訳ないが何処にも入会したことがない。
そんなヤツがひとつだけ入れたのが北照スキー部OB会なんだ。

そのお世話になった会長が亡くなった。
叱ってくれる先輩がいなくなるのは寂しい

あの頃のことを思い出しながら来週は山に滑りにいくかな

makoto

ページ移動