記事一覧

海猫屋のHITORI-GOTO

2010.07.17

ファイル 469-1.jpgファイル 469-2.jpg

こんな色の花見たことないんだょ。

俺は何を店の前に植えたのか忘れてしまって、今日の朝、大好きな「カリン」の実に水をやっていて、気づいた。

やっぱり「ヒマワリ」なんかな~。

まぁーいいや!

花、見ながらビールを飲んでいればいいんだから。

今日から3連休、忙しいだろうなぁ~

がんばります!

予約したい人は、こっそり教えてあげるよ!

電話番号は0134-32-2914だからね!


(何がこっそりだょ!!)

MAKOTO

海猫屋のHITORI-GOTO

2010.07.15

ファイル 468-2.jpg

毎週火曜日に忍路(おしょろ)のエグビブさんからパンドカンパーニュが届く。

海猫屋では、そのパンをサンドイッチにしている。

レタス、トマト、ピクルスのきゅうり、サーモンマリネ、そしてレバーとフォアグラのテリーヌが入っている人気のメニューだ。

付け合せに自家製のピクルスを添えて。

男ってさー、どうしてサンドイッチたのまないのかなぁ??

100パーセント女性の注文。

サンドイッチに白ワインなんて昼からかっこいいとおもうんだけど・・・

俺だけかなぁ~

MAKOTO

M 爺のヨリミチ

2010.07.12

ファイル 467-1.jpg

  ラーメン久松

ここのラーメンはうまい!

でも、開店時間が問題だ。

夜中の1時になっても開いてない。

だからまた近くのスナックで水割りを飲んで3時ころに行く。

赤い提灯めがけてあのラーメンと鳥皮の串焼き、そしておにぎり!

頭の中はすっかりメニューが出来上がっている。

ガラガラと戸を開ける。

「マコトさん満席、ごめんなさい。」

おなかから涙が出そうです・・・。

MAKOTO

TV放送

2010.07.08

ファイル 466-1.jpg

7月11日(日)午後3時30分よりスカイパーフェクトTV!277チャンネル及び、全国ケーブルテレビにて海猫屋に関する情報が放送されることになりました。

お時間がある方はぜひご覧ください。

詳しくはスカイパーフェクトTV!上で「旅チャンネル」と検索し、番組情報をご覧ください。

海猫屋の HITORI - GOTO 4

2010.07.08

ファイル 465-1.jpgファイル 465-2.jpgファイル 465-3.jpgファイル 465-4.jpg

春に植えた、えんどう豆、バジリコ、ナスタチームが元気に俺の畑に育った。(小さな、小さな手作り畑)
今日から収穫します。
俺の皿の上で“美人さん”にかざりつけられる。

「キレイー。美しい。」

声が聞こえるベー
早く食いにこいって。

MAKOTO

海猫屋の HITORI-GOTO 3

2010.07.03

ファイル 459-1.jpgファイル 459-2.jpgファイル 459-3.jpg

朝、花園町の市場へ行く。

今日は妙見(みょうけん)市場の横田鮮魚店でタコ、真イカ、ホッキ。
松川鮮魚店で小樽産生うに、ホタテ。
そして、イチフジ柴田では、サバ、マグロ、ニシン。

俺って、どうしても「あそこの店で・・・を買う。」

って、車を運転しながら決めてしまう。

その店になくて、ほかの店にあっても買わないことが多いんだ。

何でだろうなぁ?

でも今日の魚たちうまそうだろう!

海猫丼、魚のカルパッチョがお客様を待っています。

いらっしゃ~い!!

MAKOTO

海猫屋の HITORI-GOTO 2

2010.07.02

ファイル 458-1.jpgファイル 458-2.jpgファイル 458-3.jpgファイル 458-4.jpgファイル 458-5.jpg

AM 10:00

夜、貸切パーティーの為今日は全員PM4:00出勤。

今夜のメニュー、小樽産ニシンのマリネ、タイの塩釜焼きの材料を待っていると、 

また、

友人のBさんからの電話。

「今日午前中休みなんだべ~」

何で知っているのかな?

「行くべやー。3時間くらい。」

今日もかよ、ゴルフ。

小樽カントリーの旧コース安いんだよ。
俺だって金さえあれば毎日でも行きたいけど・・・

「今日は仕込があるでしょう。」

「誠さん、料理作るの早いんだから大丈夫だぁ~。」

「行きます。」

俺って弱い男なんだよ。悪い誘惑に(^-^)

PM4:00

でもパーティーは6:30からで4:00に帰ってきた俺はちゃんと仕事をこなします。
ハイ。

PM6:00
¥5,000コース
今夜のメニュー
 アミューズ (オマールエビのカクテル)
 前菜    (ニシンのマリネと野菜、バーニャカウダー)
 スープ   (カボチャのスープ)
 パスタ   (余市産へらがにのスープスパゲッティ)
 魚料理   (タイの塩釜焼き 香草とレモンのスープ)
 肉料理   (牛タンの赤ワインソース)
 デザート  (桃のコンポート、フランボワーズパンナコッタ)

近くの会社の方々、めちゃくちゃ盛り上がって全部、食べて、飲んでくれました。

ありがとうございます。

PM10:00
洗い物も終わり、スタッフと今日の反省会。

ウソ、ただの飲み会になってしまいました。

皆ありがとう!

明日はゴルフも行かず、朝からちゃんと働きます。
本当だってばぁ~


MAKOTO

今月のお休み

2010.06.29

7月2日(金) は貸切になっております。

遠方よりいらっしゃるお客様 、計画されていたお客様、

      ゴメンナサイ  !!!

海猫屋の HITORI - GOTO

2010.06.26

ファイル 456-1.jpg

AM 5:00

ダメだよ!!
あんないいゲームをしたら。デンマークに3-1で勝ってしまった。
日本中が寝不足だってば。

AM 9:30

だから俺もそのまま市場に行っていつもの魚を買うつもりが
ピッカピカのイワシを見てしまった。
そうなると、白ワインとオイルサーディンでしょう。
俺って お客様より自分の食うことを考えているのか?まァいいか。
俺の旨いものがぜったいお客様も美味しいって云うんだよ。

AM 11:30

お店がオープン。ドヤドヤっと元気のイイ男たちが入って来た。

「誠さん、元気!!」
「あッ、誠さん、ひさしぶり」

その誠さんは椎名誠さんでした。
若いころ、俺は椎名さんと旅をしたことがある。(今度、その話は書くけれど)

「いつものカレーライス。海猫屋のカレー、僕、好きなんだよな。」

俺と椎名さんと毎回、そんなあいさつから会話が始まる。

PM 2:00

ランチタイムが終わり、友人のBさんからの電話。
「誠さん、ゴルフ行くよ!」 いいネ、いいネ。昼休み時間にゴルフ行けるなんて。
「行きます。」 でも俺ってゴルフヘタ。

PM 5:30

ディナータイムが始まりです。
今夜は、何組かの予約があって、おすすめはもちろん、朝仕入れた白ワインとオイルサーディン。
「美味しいー!」
だろう?

PM 10:00

閉店時間です。
しずかになった店で、まずはビール。
そのあとに俺の白ワインとイワシが待っています。
今日も一日楽しかった。
明日もガンバリます。 よ・ろ・し・く。

Makoto

常夏 v.s. ココナツ

2010.06.19

ファイル 455-1.jpg

こんにちは、スタッフSKです。

緑したたる‥‥という言葉がぴったりのこの季節。
新緑の頃はどの木も同じ若葉の色でしたが、今ではそれぞれの緑へと深みを増し、山々の景色に奥行きが出てきました。

まだまだ常夏 にはほど遠い北海道ですが、
生まれも育ちも北海道の私には、北海道の夏も十分に暑く感じられます。
でも、何度か体験した本州の真夏を思い出すと……
暑いだなんて言っていられませんね。

今日は目にも涼しいデザートの紹介です!

「ココナツのムース カンパリのゼリー仕立て」

こちらはディナーコースをご予約のお客様にお出ししたデザートです。
ふわりとした舌触りのココナツのムースは、ほどよい甘みのあとに心地よくココナツの風味がのこります。
真っ白なココナツとのコントラストが鮮やか~な赤いカンパリゼリーは、さわやかな苦味が夏にぴったり。
ゼリーの中には、さらに真っ赤でジューシーな苺をしのばせました。力づよく甘酸っぱい苺が、ココナツとカンパリそれぞれの持ち味を引き立てます。

写真にはありませんが、お出しするときには
こちらになめらかなアイスクリームを添え、
夏らしいデザートとなりました。


今度は夏のフルーツを使ったトロピカルなデザートなんて、いいなぁ~!
なんて、これはデザートに目がない私の 個人的なキボウです。

スタッフSK

ヒメマスのグリル ジャーマンポテトを添えて

2010.06.09

ファイル 454-1.jpg

支笏湖(しこつこ)は、北海道は千歳市にあります。
この支笏湖に生息する天然のヒメマス。今年も今月の1日から解禁となり、市場に顔を出しはじめました。

支笏湖は透明度の高い美しい湖。そこで育つこのヒメマスもやはり、銀色がとても美しい魚です。身は淡いピンク色で、きめの細かい舌触りが特長、とっても繊細なお魚です。

ヒメマスのグリル、ジャーマンポテトを添えて。

とろりと甘く煮つめた赤ワインとお醤油のソースに、
香ばしくグリルしたヒメマスが絶妙!
皮はカリッと・身はやわらかく、う~ん美味しい!
ほくほくのジャーマンポテトもソースに絡めて、
じゃがいもの豊かな香りを愉しめます。

道外ではなかなかの高級魚と聞きますが、
こうやって身近でとれた旬のものを新鮮なうちにいただけるのは
とても贅沢なことですね!
ぜひ皆さんに召し上がっていただきたい一品です。

スタッフSK

初鰹のたたき バジルと新生姜のソース

2010.06.07

ファイル 453-1.jpg

まだまだ現役のウグイスにくわえ、晴れの日には蝉の鳴き声が聞こえるようになりました。小樽にも少しずつ夏が近づいています。

初夏を告げる初鰹です。新鮮です。ぷりぷりしています。

このおいしいおいしい鰹…
「女房を質に入れても食べたい初鰹」…なんて 言わせません!

ほどよく脂がのったくせのないやわらかな身をたたきに
バジルと新生姜のソースを効かせて、さっぱりといただけます。
今回は新鮮なアスパラと水菜を添えて。
こちらもシャキシャキと、鰹と好相性。

キーンと冷えた白ワインのお供にいかがでしょうか。

スタッフSK

ページ移動