記事一覧

春のこない冬はない 感謝の季節

2010.04.11

ファイル 442-1.jpg

町の中のあらゆるところで「ふきのとう」を見かけます
可愛いな~♪と思っているのもつかの間、あっという間に成長してしまって雑草に紛れてしまうのです

天ぷらにしていただくにはもっと固く閉じていなくては美味しくないので味噌や味醂で調理してフキ味噌にするのもいいな♪
お酒のあてにも白いご飯にも嬉しい小鉢になります

北海道に住むまでフキノトウを見たことはありませんでした
ただ気づいていなかっただけなのかなぁ・・・
六花亭の包装紙で知ったような記憶です

残雪の中から姿をみつけるとなんとも言えなく嬉しい気持ちになります 
ああ今年も春を迎えることができた~って
人生に例えると大げさに聞こえるかもしれないけど、辛いことを乗り越えたというか、朝の来ない夜はないとか、そんな気持ちかな

厳しい冬もこの喜びがあるからこそ!と心からしみじみと感じる(歳に?)ようになりました 「お陰さま」と、万物に感謝の気持ちです

都の桜

2010.04.10

ファイル 443-1.jpgファイル 443-2.jpg

先週上京の際に見た皇居、千鳥ヶ淵の桜です
満開ですごい人出でした 

桜を見るためになら人混みにでも出向く気になるのは、さくらの花のはかなさが故なのかしら 心せかされて出かけました

北海道でラベンダーが満開になっていてもこんな風に急かされて出かけないなぁ・・・

北海道の桜はあと一カ月後。ゴールデンウィークの後半くらいでしょうか

いつもお花見が出来ないでいるのは仕事に追われている時期だからです 
GWが終わってほっとして落ち着いたころにはいつも葉桜になっています

旅立ちの夜

2010.04.06

ファイル 441-1.jpg

春は別れと出会いの季節でもあります

歳とともにそんな感傷とも疎くなりがちでしたが久しぶりに心熱くなる夜でした 
小樽商科大学を卒業した海猫屋スタッフの旅立ちの夜の写真が届きましたのでUPします

大学生活の傍ら海猫屋のスタッフとして働いてくれました
私にとっては、子供たちのような歳の彼らですが、時には同僚であり仲間であり師であるような時さえありました
4年間本当にありがとう 言葉であらわせないくらいのありがとうです

この夜の2時間の滞在の為に網走から往復10時間かかって車をとばしてかけつけてくれた同期のスタッフもいます!

ビールが旨い!とマスターが絶賛の居酒屋すかんぽで心地よい杯が重ねられました

皆の向かう道に光があるように
それぞれが自分の星をつかんで輝いてほしいと心から願った夜でした


 

4月のおやすみ

2010.04.01

26日(月曜)の夜の営業は貸し切りとなっています

今月の後半からゴールデンウィークに突入です
5月の連休がおわるまでお休みは予定していません

連休が終わったころにはどこかの曜日でお休みさせていただくことになると思います

ニシンと菜の花のスパゲティ

2010.03.25

ファイル 440-1.jpg

そう簡単に春になってくれない今年の気候
ポカポカ陽気でいったん油断をさせておいて、今夜はまた一気に冷え込んでいます 
今乗って帰ったタクシーもツルツル路面で坂を上り切れず、何度も勢いをつけてやっと上りました さすがプロ!といつも感動しちゃいます

今年は冬の間から脂がのっていたニシンも本来は春の魚
菜の花とニシンのスパゲティ♪
北海道の春パスタです

苺のマカロン

2010.03.14

ファイル 439-1.jpg

いつから出来たのかなと思うホワイトデー
欧米にはないというのだから、単に商業的な戦略なにおいももちろんあるけれど、日本人の「お返し」の心や文化が感じられます

『先日はどうもありがとうございました』などは日本人にとっては大切な言葉だけど、過去のお礼って欧米の方はあまり言いませんね Thank youに過去形がないからかな。。。。 
日本人の恩や縁を大事にする国民なんですね でも私はそういうのを大事だなと思っているのです

小樽のホワイトデーは、戻ってきた寒波のせいで、まさに新雪で化粧をほどこしたホワイトデーです

でも気分は春間近♪ 可愛い桃色のマカロンにホワイトチョコとバラのムースでサンドしたイチゴのデザートです

男性が照れて言葉にできないような気持ちを込めています
女性はちょっとした素直な言葉がなにより嬉しかったりするものなのですよ
チョコレートのお返しというより、ふだん言えないでいるありがとうや大好きの想いをこめて
あなたとあなたの大切な人とのよき記念日になりますように

3月のお休み

2010.02.27

3月は今のところ無休の予定です
強がっていてもマスターはこのところ時々お疲れモードが隠せないので少しは休養も必要だと思うのですけれど。先日も血圧が190に上がったりして心配しました
でもたまには早退?をしたりして微調整しているようです

最近は仕事前に天狗山にスキーに出かけたりして体力をつけています
山ではまだまだイケると自慢しています
明日は誕生日でまたひとつ歳を重ねます

すっかり春の日差しになりました
ここ2~3日の陽気で雪も一気に溶けました
まだ油断はできませんけれど

3月3日(水)の夜の営業は貸し切りとなっています
ご来店を予定して下さっていたお客様申し訳ございません
お休みの日も例によって直前に決まったりするので(マスターの血圧の数値次第で?)どうかご了承くださいませ
 K

マスターの一押し ニシンのマリネ 

2010.02.20

ファイル 437-1.jpgファイル 437-2.jpgファイル 437-3.jpg

北海道に春を告げる魚、ニシンですが
一カ月ほど前から大きな数の子が入っています
マスターはこの世界に入ってから何十年が経ちますが、この寒い季節にこんな立派な数の子が入っているのはとても珍しいと言っています

腹からだした数の子は一日塩漬けにしてマリネや海猫丼に添えます
(今日のお客様は塩漬けが間に合わず添えらませんでした そんな日もありますので悪しからず・・)
この数の子、お正月に頂くものとはまた全然違った食感なんですよ
なにより獲れたて新鮮な数の子が頂けるなんて贅沢ですよね

ニシンのマリネも薄塩なのでまるでお刺身のようです
ニシンってこんなに美味しいお魚だったんだ~と思いますよ!
かつて小樽の繁栄を牽引したニシン。是非ご賞味あれ♪

雪あかりの路 PartⅡ

2010.02.11

ファイル 436-1.jpgファイル 436-2.jpg

週末にかけて4連休になっている方もいるようで羨ましい限りです
会場もかなりの人出でにぎわっていました
今年は不景気の影響で企業からの協賛金が減り、縮小されたそうです 
不景気の風はこんなところにまで…

でもキャンドルの灯は変わらず柔らかで美しく、ココロをほんわか温めてくれます
是非観てもらいたい小樽の誇るイベントになりました 
写真は廃線になった手宮線の会場です 小路の情緒がおススメ

寒い中連日はたらいでくれているスタッフやボランティアの方、ホントに御苦労さまです ありがとうございます
札幌雪まつりが今日でおわり、雪あかりは残すとこあと3日
週末はお天気にも恵まれるとの予報、きっとかなりの人出になるでしょう

お食事をしてから散策をとお考えのお客様が多いようで海猫屋も5時半から7時半位までが大変込み合っております

雪あかりの路

2010.02.08

ファイル 434-1.jpg

今年で12回目を迎える小樽の冬のイベント「雪あかりの路」が2/5から始まりました。

キャンドルが灯されると、やわらかいあかりに癒されるような気がします。

でも「雪あかり」だけに夜のイベント!とても寒いのです。
先週末はあいにくの悪天候の上この冬一番の寒さだったとか・・・

マスターもお越しになったお客様に
「なまらしばれるべ?!」と声をかけてましたが・・・
観光で道外からお越しになった方々に意味は通じてたんでしょうか??
ちょっと心配になりました。

今日は、昨日までの寒さが少しやわらいだのでディナータイム前に様子をみに行ってきました。
スノーキャンドルもキレイですが、私は運河に浮かぶ浮玉キャンドルがおススメです♪

会場によって、趣向のちがうキャンドルが楽しめますので是非寒さに負けず足を運んでいただきたいな~と思います。

海猫屋も「雪あかりの路」の期間中は、曜日や時間帯によってはお席が混み合っております。
寒い中お待たせするのも心苦しいので、是非ご予約くださいね。

Han

節分寒波

2010.02.04

ファイル 433-1.jpg

節分がすぎ、今日は立春です
久しぶりの快晴で太陽の光が雪に反射してキラキラ眩しい一日でした
でも春とは名ばかり、気温はマイナス10℃を越えていました
凍てつくという言葉はこういう時に使うんだなぁと実感します

テレビでは『水道管の凍結にご注意ください』と言っていたり、テロップが出たりします
暖かい地方にお住みの方、きっとお分かりにならないでしょうね
水道管の水が凍って破裂したり水がでなくなるので水道管の元栓を止めて管の水を抜くのです

海猫屋は煉瓦造りのせいか凍結しません
赤レンガの2重積みでイギリス積みという強度を増した煉瓦造りなのです
暖炉の炎も勢いよく燃えています

明日からの札幌や小樽の雪のお祭り、どうかどうか暖かくしていらしてください


今月の営業時間とお休み

2010.02.02

今年は札幌雪まつりと小樽の「雪あかりの路」(←クリックしてね)が同時開催になりました
5日からです 観光でいらっしゃる方もどちらも一緒に観れるのは良いと思います 札幌の壮大な雪像と小樽の情緒的なアイスキャンドルの灯は対照的です

6日(日)から14日までの土曜、日曜、祝日の営業時間はAM11:30からPM22:00までの通し営業です 遅めのランチや早めのディナーにもご利用頂けます 

19日(金)はお休みさせて頂きます 週末なのにすみません 

雪明りの路の期間中は曜日や時間帯によっては込み合います
お料理をお出しできるまでに時間がかかる場合などもございますので
バスや電車のお時間などのご予定がある場合には予めお知らせくださいますと有難いです

ご予約 0134-32-2914

ページ移動